世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」の魅力と真髄に迫る|Ruinart

Ruinart|世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」の魅力と真髄に迫る

EAT TOKYO Tips

Ruinart|ルイナール

世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」の魅力と真髄に迫る

マンダリン オリエンタル 東京で『エクスペリエンス オブ ルイナール』を開催

老舗シャンパーニュメゾン「ルイナール」の魅力と真髄に迫るイベント『エクスペリエンス オブ ルイナール』を、マンダリン オリエンタル 東京のフレンチファインダイニング「シグネチャー」で開催。6月を皮切りに、10月にかけて全4回おこなわれる。

Text by YANAKA Tomomi

最高醸造責任者フレデリック・パナイオティス氏も来日

1729年、世界で最初のシャンパーニュメゾンとして誕生したルイナール。シャルドネ種をたくみにブレンドすることから、「シャルドネハウス」とも呼ばれ、最高級のブドウをセレクション。古代の石灰石の石切り場跡で長期熟成されたシャンパーニュは繊細かつ清らかな口あたりを実現する。

『エクスペリエンス オブ ルイナール』では、フランスのルイナール・メゾンより、最高醸造責任者のフレデリック・パナイオティス氏と、ルイナールのブランドアンバサダーのティモシー・ベック氏が来日。「シグネチャー」のニコラ・ブジェマ料理長がそれぞれのテーマにあわせて特別に構成した料理とともに楽しむことができる。

6月11日(水)の第1回目では「イントロダクション-スタイルと歴史」と題し、最高醸造責任者のフレデリック・パナイオティス氏が登場。ルイナールを代表する「ルイナール ブラン・ド・ブラン」をはじめ、今年出荷開始250年を迎えた世界最古のロゼ・シャンパーニュ「ルイナール ロゼ」、最高品質の「ドン・ルイナール」など5種類の魅力あふれるシャンパーニュを用意。それぞれの風味と個性にあわせ、現代的なエッセンスを取り入れた料理とのマリアージュを満喫できる。

フレデリック・パナイオティス氏

フレデリック・パナイオティス氏

このほかにも、ルイナールのフルーティーで爽やかな香りに迫る第2回の「インタープリテーション(感覚的な体験)」や、シェフソムリエが厳選する白ワインとシャンパーニュを比較試飲しながら、極上のシャルドネのクオリティを味わう第4回の「コンクルージョン(結論)」など、多彩なコースを展開。また、3回以上イベントに参加した人には、ルイナールより「ルイナール・スペシャリスト」として認定され、正式な認定書と記念品が授与されるという(但し、第1回と第4回の参加は必須)。

歴史と伝統あるルイナールの本質に触れることのできるまたとない機会。ぜひルイナールの真髄と魅力を五感で堪能してみたい。

エクスペリエンス オブ ルイナール
エクスペリエンス オブ ルイナール

『エクスペリエンス オブ ルイナール』全4回

会場│マンダリン オリエンタル 東京
東京都中央区日本橋室町2-1-1
free15 0120-806-823
価格│各3万2400円 ※第4回のみ3万7800円。いずれも13パーセントのサービス料が必要。

・第1回「イントロダクション-スタイルと歴史」
-ルイナールセラーマスターを迎えて
日程│6月11日(水)
時間│19:00~
定員│30名

・第2回「インタープリテーション(感覚的な体験)」
-ルイナール ブラン・ド・ブラン
日程│7月25日(金)、8月1日(金)
時間│19:00~
定員│各10名

・「第3回インタープリテーション(感覚的な体験)」
-ルイナール ロゼ
日程│9月12日(金)、19日(金)
時間│19:00~
定員│各10名

・第4回「コンクルージョン(結論)」
-ルイナールとシャルドネ
日程│10月17日(金)、10月31日(金)
時間│19:00~
定員│各10名