コンパクトSUV、新型GLAを日本で発売|Mercedes-Benz

コンパクトSUV、新型GLAを日本で発売|Mercedes-Benz

CAR

Mercedes-Benz GLA|メルセデス・ベンツ GLA

コンパクトSUV、新型GLAを日本で発売

2013年のフランクフルト モーターショーでワールドプレミアを果たしたメルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA クラス」がついに日本でも発売される。セダンの「CLA」につづく、「Aクラス」をベースにするこのモデル、最近注目されているコンパクトクラスのSUVマーケットにメルセデスが満を持して投入する期待のニューカマーだ。

Text by SAKURAI KenichiEvent Photographs by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

Aクラスベース第4のモデル

いよいよメルセデスの新型コンパクトSUV、「GLA クラス」が日本でも正式にデビューした。車名末尾のアルファベットに“A”の文字が入ることからもわかるように、このモデルはAクラスの姉妹車で、プラットフォームやパワートレーンを共用。「Aクラス」、「Bクラス」、そして「CLAクラス」につづく第4のモデルで、余談ではあるがメルセデスではさらにもう1台、このAクラス ベースの新型車の開発をおこなっているという。

GLAは、Aクラスの姉妹車であると同時に、メルセデスとしては5車種目となるSUVモデルでもあることも忘れてはならない。GLAの登場によってメルセデスは、Cセグメントからフルサイズの「GLクラス」まで、ほぼすべてのセグメントをカバーすることになる。

Sクラス」など、プレミアムセダンのイメージが強いブランドに思われがちだが、SUVのラインナップはことのほか充実しており、さらには“キング・オブ・オフローダー”といわれる本格派「Gクラス」のイメージも伴い、競争力ある鉄壁のSUVラインナップを完成させたのだから、ライバルブランドは心中穏やかではいられないだろう。

発表会場でメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎 社長兼CEOは、オリエントブラウン カラーの「GLA」に乗って颯爽と登場。なんと任天堂のゲームキャラクターである、スーパーマリオブラザーズを伴ってステージに立った。

なぜにここにマリオが登場したかは後々わかるとして、「SUVを作りつづけて35年の歴史をもつメルセデス・ベンツの最新モデル“GLA”の発売によって、メルセデスは最も豊富なSUVラインナップも誇るプレミアムブランドとなった」と、上野社長はGLAの発売に期待感を寄せた。先に発表した6輪駆動のメルセデス・ベンツ「G 63 AMG 6×6」につづくメルセデスのSUVラインナップとして、自信をもって日本に導入するという意思がスピーチからも感じ取れるものだった。