YOHJI YAMAMOTO|山本耀司が初めて手がけたアクセサリー初披露

YOHJI YAMAMOTO|山本耀司が初めて手がけたアクセサリー初披露

FASHION NEWS

YOHJI YAMAMOTO|ヨウジヤマモト

日本発のラグジュアリーアクセサリーブランド「discord(ディスコード)」

山本耀司が初めて手がけたアクセサリーが伊勢丹に登場

メイド・イン・ジャパンのハイクオリティと、繊細でたおやかな日本文化の奥ゆかしい美しさをコンセプトにした、世界に発信できるジャパンメイドの日本発ラグジュアリーアクセサリーブランドを ── デザイナー山本耀司氏が初めて手がけたラグジュアリーアクセサリーブランド「discord(ディスコード)」が、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで初披露。5月20日(火)まで先行発売されているが、初日の12日に山本耀司氏が伊勢丹新宿店に駆けつけた。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Shimpei

日本の技術が生きる全52型のデビューアイテム

やや光沢のあるハードな革を切り目コバ磨きの技法を用いたウォレットや、ガラス製のダイヤモンドカットビーズを大胆にちりばめたスニーカー、新潟・燕三条の研磨職人が丁寧に仕上げた鏡面のプレートを使用したトートバッグなど、日本の産地と取り組み、さまざまな日本の技術がデザインに込められているディスコードのファーストコレクション。

山本耀司氏に先立って挨拶した三越伊勢丹常務執行役員 伊勢丹新宿本店長の鷹野正明氏は、「2011年から日本の伝統や文化を紹介するキャンペーン『ジャパンセンスィズ』に取り組んでいますが、3年目の今年、日本発のラグジュアリーアクセサリーブランドをと、山本耀司さんにお願いしたところ快諾をいただきました。今回お披露目するスカーフ、バッグ、シューズ、財布など52型のアイテムは、新潟・燕三条の研磨技術や京都の友禅など日本の素晴らしい技術を、山本耀司さんの独自観のなかで表現。世界最高のファッションミュージアムを目指す伊勢丹にとっても誇らしいコレクションができあがりました」と挨拶した。

ラグジュアリーアクセサリーのあたらしい価値観を発信

山本耀司氏は、「伊勢丹新宿店は改装してから非常にアーティスティックな館になり、今回、三越伊勢丹から、世界に発信できる小物、バッグ、スカーフなどを作ってみないかと言われ即答しました。私は服のデザインはしてきましたが、アクセサリーを作るのは初めて。バッグでは、大きさや革の柔らかさ、ベルトの長さやハンドルの具合など、女性のデザインスタッフとさまざまな意見を交換しながら作りました。今回は先行販売ですが、今後、ヨウジヤマモトのアクセサリーレーベルとして育てていき、世界でどこまで伸びていけるかがんばりたい」と会見で語った。

ディスコードのファーストコレクションは、スカーフ2万円~5万3000円、バッグ6万9000円~23万8000円、シューズ5万9000円~6万5000円、革小物2万6000円~6万3000円の価格帯となっている。

ラグジュアリーアクセサリーブランド
「discord(ディスコード)」先行販売店舗

伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
2014年5月20日(火)まで開催中
※5月21日(水)以降は、1階ハンドバッグ、スカーフ(婦人雑貨)、2階婦人靴売場で販売する

銀座三越では5月21日(水)から、日本橋三越本店では5月28日(水)から、ヨウジヤマモト青山本店では5月23日(金)から発売を開始する

「INSTALLATION at Mandarin Oriental, Tokyo by Yohji Yamamoto」
開催場所|マンダリン オリエンタル 東京
開催期間|6月8日(日)まで

問い合わせ
ヨウジヤマモト プレスルーム
Tel.03-5463-1500