M4 クーペ、SUPER GT会場で日本初公開|BMW

M4 クーペ、SUPER GT会場で日本初公開|BMW

CAR

BMW M4 Coupe|ビー・エム・ダブリュー M4 クーペ

M4 クーペ、SUPER GT会場で日本初公開

ビー・エム・ダブリューは、ゴールデンウィーク中の5月3日、4日に、SUPER GT第2選会場となる富士スピードウェイにて「M4クーペ」を国内初公開すると発表した。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

GT6上で開催されたZ4 GT Challengeの決勝戦も

昨年11月の東京モーターショーコンセプトカーとして展示され、12月には正式発表、今年にはいって2月からすでに予約が開始されている「M4 クーペ」。5代めを迎えるにあたり、ベースモデルが「3シリーズ セダン」「4シリーズ クーペ」になったのにあわせ、ハイパフォーマンス版も「M3 セダン」「M4 クーペ」と名称が変更されたが、事実上「M3 クーペ」の後継車種だ。

エンジンには最高出力317kW(431ps)を発揮する新開発の3リッター直6ツインパワーターボエンジンを採用。カーボン製のドライブシャフトをはじめ、ボディやサスペンションにカーボンやアルミといった軽量素材を多用することで重量を1,497kgに抑え、FRでありながら0-100km/h加速はわずか4.1秒を誇る。

BMW M4 Coupe

BMW Z4 GT Challenge

今回、M4クーペのプロダクションモデルとして日本初公開の場となるのは、SUPER GT第2選「FUJI GT 500km RACE」が開催される5月3日(土)および4日(日)の富士スピードウェイ。初日となる3日のBMWブースでは、プレイステーション®3のレースゲーム「グランツーリスモ6」上で繰り広げられた「BMW Z4 Challenge」の日本最終予選と、その後にはアジア7ヵ国のトッププレイヤーが競う、アジア決勝大会が開催される。優勝者は、6月にイスタンブールで開催されうサーキットイベントに招待され、M4クーペのサーキット走行を実体験できるという。

翌4日にはSUPER GT決勝戦前にM4クーペが、富士スピードウェイの本コースを駆け抜けるデモンストレーションランもおこなわれる。

開幕戦から1-2フィニッシュを決めたBMW Z4 GTが参戦するSUPER GT、おなじZ4 GTをバーチャルで競うゲーム、そしてレーシングテクノロジーが凝縮された市販モデルM4クーペのお披露目と、週末のFSWはBMWのモータースポーツを満喫できる場となりそうだ。