KING JIM|手軽にインターバル撮影ができるカメラ「レコロ」IR7

手軽にインターバル撮影ができるカメラ「レコロ」IR7

DESIGN PRODUCT

KING JIM|キングジム

植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽に

インターバルレコーダー「レコロ」IR7 登場

近年、実にユニークかつ痒いところに手が届くプロダクトを数多く展開しているキングジムから、植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽に楽しめる、インターバルレコーダー「レコロ」IR7が発売される。

Text by OPENERS DESIGN

撮影間隔は1秒から1日までを設定可能

「レコロ」IR7は、手軽な設定でインターバル撮影を楽しめるカメラ。インターバル撮影とは、設定した時間ごとに連続的に撮影する手法のこと。撮影した写真をつなぎあわせて動画として再生することにより、時間の流れを縮めて、植物の成長する様子や移りゆく風景などを、ダイナミックに観賞できるというものだ。

使い方は簡単。本体にセットしたSDカード(別売)に撮影した画像を動画として保存。撮影後は面倒な編集作業をしなくても、パソコンなどでそのまま動画を楽しむことができる。画質は従来モデルから高画質にアップデート。撮影間隔は1秒から1日までの自動設定にくわえ、手動での撮影も可能となっている。撮影した写真にはエフェクト効果をつけることができ、ノーマルの他に、色のメリハリが鮮やかに写るビビッド、独特な雰囲気のある白黒映像が撮れるモノクロなど、5種類の中から選ぶことができる。

KING JIM|「レコロ」IR7 01

植物などの成長の過程を、自動でインターバル撮影できる

また、単3形アルカリ乾電池4本で1秒間隔で約5000枚、1日間隔で約730枚の撮影ができるなど、長時間の使用を実現している。さらには、IPX4等級の防沫設計により、急な雨などにも耐えられるので、屋外での撮影も安心だ。

変化を手軽に捉えるにはもってこいのカメラ。植物の成長、花の開花、雲の流れなどの風景、車での移動過程の記録、クレイアニメのようなコマ送り動画の作成、建設現場の様子など、幅広いシーンで楽しむことができるだろう。5月16日(金)に、発売を開始する。

インターバルレコーダー「レコロ」 IR7
本体色|ホワイト
カメラ|有効画素数200万画素 CMOSセンサー
レンズ|35mmフィルム換算 35mm相当、F=2.8
撮影距離|約55cm~∞
記録媒体|SDカード(最大容量 2GB)、SDHCカード(最大容量 32GB)
防水性|IPX4等級(防沫形)
液晶|1.4インチTFTカラーLCD
電源|単3形×4本(別売)、またはACアダプタ(別売)
電池寿命|1秒間隔の連続撮影で約5000枚、1日間隔の連続撮影で約730枚
寸法|約H114mm×W83mm×D38mm
質量|約123g(電池、SDカード含まず)
付属品|取替用シリコンラバー(グリーン)
※SDカード、電池、ACアダプタは別売
価格|1万1300円(税抜)
発売日|5月16日(金)

キングジム お客様相談室
0120-79-8107
http://www.kingjim.co.jp/