「TT」と「Q3」一挙5車種の限定車を同時発売|Audi

「TT」と「Q3」一挙5車種の限定車を同時発売

CAR NEWS

Audi TT Coupe│アウディ TT クーペ
Audi Q3│アウディ Q3

TTとQ3から一挙5車種の限定車を同時発売

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツカー「TTクーペ」に4車種と、プレミアムコンパクトSUV「Q3」に1車種の限定車を設定。2月18日より販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

TT製造50万台を記念した「TTS」が日本上陸

アウディ「TTクーペ」に、世界500台の限定車で日本では30台限定となる「TTSクーペ コンペティション」と「アルティメット シリーズ」3モデルが登場した。

「TTSクーペ コンペティション」は、TTの製造50万台を記念して本国ドイツでは昨年夏に発売されたモデル。ベース車両は最高出力は、200kW(272ps)を発揮する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速を5.3秒でこなす四輪駆動モデルの「TTS」。リアスポイラーや19インチアロイホイール、足下をマットのシルバーで装った固定ウィングがくわわったことで、いっそう存在感を増した。

インテリアは、イエローステッチがほどされたグレーインパルスレザーシートとステアリング、それにシリアルナンバー入りのインテリアバッジなどを装備し、TT本来の魅力にさらなるスポーティさを強調。ボディカラーには専用のニンバスグレー、イモライエローが用意される。

また「TTクーペ」の特別車として、「アルティメット シリーズ」3モデルが登場した。「TTクーペ 2.0TFSI クワトロ Sラインパッケージ」の内装はブラック、ボディカラーはグレイシアホワイトとファントムブラックが2色がラインナップされ、モノトーンでシンプルなカラーリングがたのしめる。

このほか、通常のSラインパッケージにくわえ、ブラック基調のシングルフレームグリル、ミラーカバー、リヤスポイラー、19インチアルミホイールなど、専用パーツを標準装備した「TTクーペ 1.8 TFSI Sライン コンペティション」と、インテリアに使われるファインナッパレザーを3色からセレクトできる「TTクーペ 1.8TFSI レザーパッケージ」も販売される。

洗練かつスポーティなイメージが高められた「Q3」

そして、アウディのコンパクトSUV「Q3」にも200台限定の特別車 「Q3 Sライン コンペティション」が誕生。ベースとなるのは、最高出力125kW(170ps)/4,300-6,200rpm、最大トルク280Nm(28.6kgm)/1,700-4,200rpmを発揮するエントリーグレードの「2.0 TFSI クワトロ 170ps」。

Sラインパッケージにくわえ、シングルフレームグリルやサイドウインドウモールディングなどをブラックに染める「ブラックスタイリングパッケージ」を装備。さらに19インチアルミホイールがおごられ、洗練された印象がより高まった。ボディカラーはミサノレッドとファントムブラック、グレイシアホワイトの3色。

消費税5パーセントを含んだ価格は、「TTSクーペ コンペティション」が724万円、「TTクーペ 2.0TFSI クワトロ Sラインパッケージ」が543万円、「TT 1.8 TFSI Sライン コンペティション」が447万円、「TTクーペ 1.8TFSI レザーパッケージ」が447万円、「Q3 Sライン コンペティション」が497万円だ。

アウディコミュニケーションセンター
0120-598-106