arflex|ベッドのポップアップショップが青山に登場

arflex|ベッドのポップアップショップが青山に登場

DESIGN PRODUCT

arflex|アルフレックス

アルフレックスのベッドコレクション全4タイプが一堂に展示

ポップアップショップが青山に登場

身体はもちろん、心からリラックスするために、ベッドのデザインやしつらえをじっくり比較できるチャンス――ベッドメーカーのシーリージャパン社の東京ショールーム「ANNEX」にて、「アルフレックスショップ<青山ANNEX>SLEEPING」ポップアップショップが3月2日(日)まで期間限定でオープンしている。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

タイプの異なるベッド全4機種が揃うポップアップショップ

恵比寿の「アルフレックスショップ東京」では通常、ベッドは1点のみの展示だが、今回のポップアップショップでは、アルフレックスのベッドコレクション全4点が登場。さまざまな角度からベッドの特徴を比較することができる。

ALAMANDA 05(アラマンダ 05)
Design:C.O.D.

ヘッドボードに大型のクッションをセットしたベッド「アラマンダ 05」。ソファでくつろぐかのように快適な時間を過ごすことができる。ベッドの上でテレビや読書をゆったりと楽しんだあとは、クッションをそのままに眠ることもできる。

ERBA 05(エルバ 05)
Design: C.O.D.

シンプルなスクエアラインのベッド。木目やシャープなデザインが木の質感を際立たせている。コンパクトな部屋のなかでも収まりやすい直線的なシルエットも魅力。ヘッドボードのないタイプも選ぶことができる。

SONNO(ソンノ)
Design:Sergio Brioschi

モダンなデザイン性と、使い心地の良さを両立させたベッド。ヘッドボードの傾斜とクッション性は、もたれかかったときの感触を柔らかく快適にしている。張り地の選び方で、印象を変えられることも魅力。

VAKNA(ヴァクナ)
Design:Claesson Koivisto Rune

木質ベッドの凛とした重厚さとファブリックの柔らかさが巧みに融合したベッド。ヘッドボードカバーはクッション性があり、ベッドでの過ごし方に広がりが生まれる。サイドテーブル付きでは、格調高い印象と利便性をベッドルームに持ち込むことができる。

シーリー社と共同開発したオリジナルマットレスにも注目

アルフレックスオリジナルマットレスとして2タイプ作られたマットレスは、世界30カ国以上で愛用されているベッドメーカー、シーリー社の「ポスチャーテックコイル」を採用。一つのコイルで2段階のバネ特性を備え、体重や体格の差にかかわらずしっかりと身体を支えてくれる。

アルフレックスショップ<青山ANNEX>SLEEPINGポップアップショップ
開設期間|2014年3月2日(日)まで
営業時間|11:00~19:00(年中無休)
場所|シーリーベッド東京ショールーム「ANNEX」
東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル1F
Tel. 03-5413-6600
0120-770-366
※商品詳細についての問い合わせ
アルフレックスジャパン
0120-33-1951