BOOK|パリのカラフルな日常が1冊のフォトブックに

BOOK|パリのカラフルな日常が1冊のフォトブックに

LOUNGE BOOK

BOOK|パリのカラフルな日常が1冊のフォトブックに

“ショコラパパ”こと松永学が写す毎日の風景『CARNET D’IMAGES』

OPENERSでの連載『carnet de jardin』が好評のパリ在住のプロカメラマン松永学さん。彼が毎日1枚の写真を撮りつづけてきたなかから22枚の写真をセレクトしたフォトブック『CARNET D’IMAGES』が刊行された。

Text by YANAKA Tomomi

アイディア次第で多彩に楽しめるペーパーノートブック

パリに移住し、雑誌を中心にルポタージュやポートレイトなどで幅広く活躍している松永学さん。パリ発のウェブマガジン『ショコラマグ(chocolatmag)』内のコーナー『ショコラパパ365』で毎日撮りつづけてきた写真を発表するとともに、ビジュアルも担当している。

2010年11月からスタートし、4年目に突入した『ショコラパパ365』。フランスの街角の風景や松永さんの子どもたちの愛らしい表情といった何気ない、それでいてカラフルな日常を写した味わい深い写真が人気を集めるコーナーだ。

『CARNET D'IMAGES』 03
『CARNET D'IMAGES』 04

『CARNET D'IMAGES』 05

今回刊行された『CARNET D’IMAGES』では、これまでの膨大な写真のなかから22枚をセレクト。この本は写真集としてのみならず、ノートとしてもデイリーに持ち歩くことも可能。彼の写真にインスパイアされるもよし、余白部分に何かを書き留めてオリジナルな1冊に仕上げることができるなど、アイディア次第でさまざまなスタイルを楽しむことができる。

初回発行のものは、日本の書店に並ぶことはなく、フランスにインターネットからオーダーする。クリスマスシーズンのギフトにも喜ばれそうな『CARNET D’IMAGES』。ページをめくるたびに松永さんが写し出す“ジョイフル”を堪能することができる1冊だ。

『CARNET D’IMAGES』
サイズ│110×210mm
仕様│ソフトカバー、36ページ
価格│20ユーロ

http://www.lheuredite.com/Manabu/__.html

ABOUT
MATSUNAGA Manabu

写真家。北海道根室市生まれ。父の影響で小学生から写真をはじめる。暗室デビューも同時期。高校卒業後上京。日本大学芸術学部写真学科卒。学生時代はアルバイトに明け暮れる。アングラアマチュア音楽バンドで、舞台演出写真スライドショー&キーボードを担当。欲しいレコードを買うために、マニアックなレコード店が多かった新宿駅界隈が庭となる。日本デザインセンター入社後、2年間で退社。フリーフォトグラファーになる。その後フランス・パリに移住。雑誌を中心にルポルタージュやポートレイトなどで幅広く活躍。昨年2009年12月より、『carnet de voyages』というタイトルで旅をテーマとしたweb写真集を発表している。iPhone+iPad+iPodTouch用アプリ(PhotoHorloge)でも展開中! パリ発『webマガジン chocolatmag』ではビジュアルを担当。コラム内”chocolat papa356J”で毎日更新の写真コラムもはじめる。叔父はジェイムス・ジョイスの翻訳で有名な、日本の英文学者・翻訳家である柳瀬尚紀氏。 オフィシャルサイト http://www.manabu-matsunaga.com/ carnet de voyages http://www.manabu-matsunaga.com/voyages/