試乗|Smart Fortwo Electric Drive

試乗|Smart Fortwo Electric Drive

CAR NEWS

Smart Fortwo Electric Drive |スマート電気自動車

自転車くらい環境にやさしいクルマの本質

メルセデス・ベンツ日本は2012年の市販を目論んだスマートの電気自動車バージョン「Smart Fortwo Electric Drive」を公開し、2010年10月12日から実証実験を日本でおこなうことを発表した。欧州のカーブランドが日本でテストをおこなうのは今回がはじめて。表参道ヒルズにて開催された同車の発表会レポート&試乗インプレッションをモータージャーナリスト 小川フミオがお送りする。

文=小川フミオ写真=メルセデス・ベンツ日本

現実となった、理想的な都市生活におけるクルマ

スマート電気自動車の発表会がおこなわれたのは、表参道ヒルズ。会場内の通路を実車が走行するというユニークな登場を見せてくれた。「ガソリン自動車は建物として規制があるけれど、電気自動車は排ガスを出さないので、走行許可がおりるんです」とはメルセデス・ベンツ日本(以下MBJ)広報部の話。

音もなく走行したスマート電気自動車に搭載されているのは、30kWの最高出力と120Nmの最大トルクをもつ電気モーター。それにリチウムイオンバッテリーが組み合わせられる。発表会では同時に自転車で登場した、MBJのニコラス スピークス社長は、「このクルマより環境にいい乗り物は自転車だけです」と、場内の笑いを誘った。

Smart Fortwo Electric Drive |スマート電気自動車 Photo02

Smart Fortwo Electric Drive |スマート電気自動車 Photo03

MBJ社長 ニコラス スピークス氏

「最高速は100km/h程度で、1回の充電による航続距離は130km以上。技術面において重視しているのは、充電用グリッドに置いたままで、ドライバーが乗る前に冬なら室内を暖めておいたり、夏なら冷房を効かせておいたりということができるところです。自動車エンジニアがずっと考えつづけていたことが、スマート電気自動車でとうとう現実のものになります」とスピークス社長は語った。

もうひとつ興味ぶかいのは、米国テスラモーターズとの共同開発による技術がいくつも採用されていること。バッテリーシステムや電気駆動システム、さらに個別車両の開発において緊密な協力体制をとっています」と広報部は話す。そもそもスマートの親会社であるダイムラーAGは2009年5月よりテスラモータースと資本提携をおこなっている。

「このクルマは街で住むひとにとって理想的な移動の手段になるはずです。現在、街に住みクルマに乗るひとの90パーセントは1名乗車というデータがあります。その市場にあてたスマートは45カ国で累計100万台を販売しました。電気自動車のコンセプトは2006年に発表したもので、2007年にはロンドンでデモフリート(複数台の試験走行)を走らせ、2009年1月から生産を開始しています。日本では直接販売でなく、リースというかたちをとり、1000台を用意する」という予定。

EDならではのするどい操縦性

実際に試乗して原宿の街をひとまわりした。目の前に、放電か充電かがわかる電流計とバッテリー残量計があるのがスマート電気自動車の特徴で、ほかはガソリン仕様とほとんど変わらない。シフトレバー根元のイグニッションキーをまわして電気モーターを目ざめさせ、シフターをDに入れるという手順も特別なことはない。

アクセルペダルが重めの設定だが、少し力を入れて踏み込むと電気モーターらしい、するどい加速を見せるのが特徴。信号スタートなら、たいていのクルマを置き去りにできてしまう。さらにスマートは1998年に初代が発表されて以来、操縦性に改良をくわえられてきただけあって、ハンドルを切ったときの動きは、素直で、なおかつ車体の反応もすばやい。気持ちのよい操縦感覚だ。

走行中もじつに静か。わが国で2万台近くが販売されたのも頷けるほど、外寸はコンパクトなのに、室内にはきちんとスペースが確保されている。まさにスマートの巧みなパッケージングの賜物だろう。そんなスマート電気自動車の魅力は交通量の多い青山でこそ、強く感じられるのだった。リース価格は未定だが、多くのひとが乗るチャンスを得れるようなクルマになればいいと思う。

080507_eac_spec
Smart Fortwo Electric Drive |スマート電気自動車
航続距離|135km(NEDC ヨーロッパ測定値)
最高速度|100km/h
0-60km/h 加速|6.5秒
最高出力|30kW
最大トルク|120Nm
バッテリー|テスラ社製リチウム イオン バッテリー
※エネルギー容量|16.5kWh
充電時間|8時間(200V)/16時間(100V)