新型MINI、CMの主役はブルドッグ|MINI

新型MINI、CMの主役はブルドッグ|MINI

CAR NEWS

MINI|ミニ

新型MINI、CMの主役はブルドッグ

BMWは、先週のエンジン詳細につづいて、新型ミニのCM撮影風景を公開した。来月には公開される新型の姿も見え隠れする、そのCMの主役は、ブルドッグだ。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

東京モーターショーにも登場

11月18日、MINIの祖といえるアレック・イシゴニスの107回めの誕生日に発表をアナウンスしている、新型ミニ。オックスフォード工場での生産も数週間のうちに開始予定と、その準備が着々と進んでおり、このたび、あらたにCMにかんする内容とその撮影風景が公開された。


CMの主役はブルドッグのSpike。彼がドライブを通して新型MINIを知るにつれ、はじめは懐疑的だったこの小型車を、次第に気に入るようになるというストーリーだ。ハリウッドで4日間をかけ、のべ120名のスタッフにくわえ、犬のスペシャリストを率いて撮影したという。

今回公開された撮影風景には、主役のSpike、対抗する大型車を模した大型犬グレート・デーン、それに新型MINIがとこどろころにうつる。

背景にうつる写真では、今まで隠されてきたフロントデザインが一部垣間見ることができる。不鮮明ながら、MINI Vision Concpetにみられた、六角形をモチーフとするクロームメッキのフロントグリルや、その下のメッキで強調された吸気口のような部分が見てとれる。そのほか、ドアに取り付けられた楕円形のサイドミラーやボディとグラスエリアの境界に巻かれたクロームの帯など、ミニの特徴はキャリーオーバーされるようだ。

MINI|ミニ

新型ミニは、11月18日の発表以降、各地のモーターショーにてお披露目を予定しており、現時点で、ロサンゼルス、カリフォルニア、そして、11月23日から開催される東京モーターショーでの一般公開ががあきらかにされている。また、中国市場向けではオフィシャルの発表イベントが開催される。

3代目となる新型MINIは、オックスフォード工場での生産が年内に開始され、世界中へのデリバリーは2014年の第1四半期を予定している。