松浦俊夫|日本発のスペシャル・プロジェクト「HEX」の最新情報

松浦俊夫|日本発のスペシャル・プロジェクト「HEX」の最新情報

日曜の夜、音楽と過ごす上質な時間

松浦俊夫|from TOKYO MOON 10月6日 オンエア

日本発のスペシャル・プロジェクト「HEX」の最新情報

DJ松浦俊夫による、大人のための音楽番組『TOKYO MOON』。日曜の夜23:30から、InterFM 76.1MHzにてオンエア中です。世界中から選りすぐった“フレッシュ”な音楽や、大人の知的好奇心を刺激するトピックスをご紹介。ここではオンエアされたばかりの内容を振り返ります。アーティストについて深く掘り下げたり、関連した楽曲を紹介したり、さらにはその曲が購入できたりと、『TOKYO MOON』を目と耳で楽しむ連載です。今週は松浦俊夫がプロデュースを手がける新プロジェクト、HEX(ヘックス)の最新情報を、どこよりも早くお届けします。

Text by MATSUURA Toshio

ファースト・シングル誕生の瞬間

松浦俊夫|日本発のスペシャル・プロジェクト「HEX」の最新情報 02

先日こちらでお知らせした、日本発のスペシャル・プロジェクトHEX。今週TOKYO MOONでは、EGO WRAPPIN'(エゴ・ラッピン)の中納良恵さんをボーカルに迎えた、「Osaka Blues」を世界最速でオンエアしましたが、この曲が10月30日(水)、ひと足早く先行配信されることになりました。ジャズ・ピアニストのホレス・シルヴァーが、1962年に初来日した際、各地で大歓迎を受けた思い出を曲にして、ブルーノート・レコードから同年に発表したアルバム、『The Tokyo Blues』のタイトル曲をカバーしたものです。

わたしは元々この曲のファンで、特にジャズ・ボーカリストのディー・ディー・ブリッジウォーターが、ホレスへのトリビュート・アルバムで歌っている1995年のバージョンは、DJのときにいつもプレイするくらい大好きだったので、HEXのプランニングの段階から、これを日本語でカバーしようと決めていました。しかも、それには以前からご一緒したいアーティスト候補ナンバーワンだった、中納さんのボーカルが必須と考えていました。

曲の原型も見えない段階からオファーして、待つこと数カ月。真夏の昼下がりに電話で返事をもらい、その場で小躍りしたこと、いまでもはっきりと覚えています。現在は東京を拠点に活動しているエゴ・ラッピンですが、元々は大阪のご出身ということで日本語のオリジナル詞をお願いするにあたり、やはりリアリティがある方がよいと思い、彼女の大阪への想いを込めてほしいとリクエストしました。

そして数週間後、都内のスタジオで楽器の録音中、歌録りのためにノート片手にチェックに現れた中納さん。ソファーに腰掛け、真剣な表情で演奏に合わせるように歌詞をつぶやいていました。そして、それから間もなくしてはじまった歌合わせの途中に、「これから本番用の歌として録音してほしい」と言う中納さん。

驚いている間もなく録音を開始し、私が想像していたよりも圧倒的な早さで素晴らしいヴォーカルを残してくれた彼女。思ったとおりのブルースに仕上がる確信がした瞬間でした。(つづく)

http://www.hex-music.com/

「Osaka Blues」
HEX
Blue Note / Universal
2013年10月30日(水)
※iTunesで先行配信予定

『HEX』
2835円(TYCJ-60019)
2013年11月20日(水)発売
※CD発売と同時に、e-onkyo、moraでアルバム全曲配信予定
e-onkyo http://www.e-onkyo.com/music/
mora http://mora.jp/


REVIEW|TRACK LIST

★マークのついた楽曲をクリックすると、試聴・購入することができます。あらかじめ「iTunes」ソフトをインストールのうえ、お楽しみください。

01. Frank Minion / Round Midnight (Bethlehem)
02. Billy Gault / The Time Of The World Is At Hand (SteepleChase)
03. Jeb Loy Nichols / Strange Faith and Practice (Impossible Ark)
04. HEX / Osaka Blues (Blue Note / Universal)
05. The Internet / Dont'cha (Sony)
06. 福村博 / Hunt Up Wind (Flying Disk)
07. Naná Vasconcelos / Dida (Azul)
08. 本多俊之 / Lament (Electric Bird)
09. Flora Purim / Maria Très Filhos (Narada Jazz)
10. Woody Shaw Rosewood / Why? (Columbia)
11. Norman Connors / Naima (MoJazz)
12 Theo Croker / I Can't Help It (test)

Frank Minion 『The Soft Land of Make Believe』

Frank Minion
『The Soft Land of Make Believe』
Billy Gault 『When Destiny Calls』

Billy Gault 『When Destiny Calls』
Jeb Loy Nichols 『Strange Faith and Practice』

Jeb Loy Nichols
『Strange Faith and Practice』
The Internet 『Feel Good』

The Internet 『Feel Good』

Hiroshi Fukumura 『Hunt Up Wind』

Hiroshi Fukumura
『Hunt Up Wind』
Naná Vasconcelos 『Chegada』

Naná Vasconcelos 『Chegada』
Toshiyuki Honda 『Opa Com Deus』

Toshiyuki Honda 『Opa Com Deus』
Flora Purim 『Nós Dois (Flora Purim Sings Milton Nascimento)』

Flora Purim
『Nós Dois (Flora Purim Sings
Milton Nascimento)』
  • Woody Shaw 『Rosewood』

    Woody Shaw 『Rosewood』

  • Norman Connors 『Remember Who You Are』

    Norman Connors
    『Remember Who You Are』


今週の「TOKYO MOON on iTunes」

これまでに紹介した楽曲のなかから、選りすぐったものをここで購入できます。気になった楽曲がすぐ入手できる喜びを味わってください。今回は来年創立75周年を迎えるブルーノート・レコーズの作品のなかから、新旧の女性ボーカリストによる名曲をピック・アップしました。秋にふさわしい心に染み込む楽曲を楽しんでください。

楽曲をクリックすると、試聴・購入することができます。
あらかじめ「iTunes」ソフトをインストールのうえ、お楽しみください。



Cassandra Wilson / Only A Drean In Rio  2010.10.3
Marlena Shaw / Save The Children  2012.1.22
Robert Glasper Experiment / Afro Blue  2012.2.5

東京ナイト・シーンの重鎮たちがジャンルを超えて集う熱狂の夜再び

昨年6月に開催され、改めて東京のナイト・シーンの力強さを全国に知らしめた、須永辰緒さんのオーガナイズによるオールジャンルの屋内型音楽フェスティバル「moderno(モデルノ)」。再び渋谷のVISIONで開催されます。4つのフロアを舞台に展開される、ハウス、テクノ、ヒップホップ、ジャズのDJの競演と、華麗なるダンサーたちの踊り。そして酒場詩人の吉田類さんと須永さんとのトーク・セッション。まさに東京でしか実現不可能なラインナップ。「東京から日本を元気に」を掲げ、世代とジャンルを超える夜、全員渋谷に集合です。

moderno at SOUND MUSEUM VISION
日程|10月13日(日)
時間|22:00開場
料金|女性 前売り・当日券ともに2000円
男性 前売り券3000円 当日券3500円
チケット|e+ (イープラス)
会場|SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
Tel. 03-5728-2824
http://www.vision-tokyo.com/

<GAIA>
DJ EMMA / MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT) / Q-HEY / DJ TSUYOSHI / KO KIMURA / NAO NOMURA
LIVE|DJ TASAKA
VJ|SO IN IN THE HOUSE

<DEEP SPACE>
DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA / DJ MASTERKEY / MITSU THE BEATS / DJ MARCY / YUSUKE YOSHINAGA
MC|DARTHREIDER

<WHITE>
DJ TASAKA / Watusi (COLDFEET) / 畑中奈緒美 / SILVA / DJ Niche & SPECIAL GUESTS

<D-LOUNGE>
TOSHIO MATSUURA / EIJI TAKEHANA(Jazz Brothers) / YAMA a.k.a.SAHIB(Jazz Brothers) / 社長(SOIL & “PIMP” SESSIONS) / YOSHIJIRO SAKURAI & SPECIAL GUESTS
SPECIAL TALK SESSION|酒場詩人 吉田類×須永辰緒 「クラブでの楽しい飲酒とは」

<全フロア共通>
ダンサー|ACCO / areej nicolegumi / Coco_ayumi(BODY.PAINTING) / default / Erika / FUMI / Jusmin / kaeri / Mako / MARILYN / MIDORI / misscabaretta / nagwa / naspy / Natsumi / nicole / PINO / PiPPi / Principessa Elegante / Regine / REMI / risa-nicolegumi / Rune Glitter / tira-akane / V(Jacky+ANN) / Yasuna / yukie nicolegumi

松浦俊夫『TOKYO MOON』

毎週日曜日23:30~24:30 ON AIR
   水曜日26:00~27:00(再放送) ON AIR
Inter FM 76.1MHz

『TOKYO MOON』へのメッセージはこちらまで
moon@interfm.jp

Inter FM 76.1MHz
www.interfm.co.jp

松浦俊夫|連載トップページへ

ABOUT
MATSUURA Toshio

1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。 日本におけるクラブカルチャー創世記の礎を築く。 12年間で5枚のフルアルバムを世界32ヶ国で発売し、高い評価を得た。 独立後も精力的に国内外のクラブやフェスティバルでDJ。さらにイベント のプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。 2013年、4人の実力派ミュージシャンとともに、東京から世界に向けて 現在進行形のジャズを発信するプロジェクト”HEX”を始動。 Blue Note Recordsからアルバムをワールドワイド・リリース。 InterFM”TOKYO MOON”(毎週水曜23:00)好評オンエア中。 http://www.toshiomatsuura.com http://www.hex-music.com