ACME FURNITURE|陶器の修復方法にインスパイアされた家具

ACME FURNITURE|陶器の修復方法にインスパイアされた家具

DESIGN INTERIOR

ACME FURNITURE|アクメ ファニチャー

陶器の修復方法にインスパイアされた家具作り

長𣘺亮エキシビション 開催

ACME FURNITUREのニューコンセプトライン「SPITRIP ACME FURNITURE」 は、 “ECO” “GREEN” “SURF” “SKATE” “ART”をキーワードに、定期的に作品を発表している。9月27日(金)よりACME FURNITURE 目黒通り店にて、新進気鋭の木工作家・長𣘺亮(ちょうはし・りょう)氏のエキシビションを開催。陶器の伝統的な修復方法を家具作りに活かした、長𣘺氏ならではの家具が披露される。

Text by OPENERS DESIGN

エキシビションにあわせ新作家具を発表
長𣘺氏が手がける「yobitsugi」シリーズは、「呼び継ぎ」という陶器の伝統的な修復方法がベースとなっている。異なる器の陶片を継いで作った器のように、時代や様式の異なる古材や新材を組み合わせ、一つの家具にしているのだ。さまざまなパーツを織りなすことで豊かな表情を作り出し、そこに「人と物との思いを繋いでほしい」という思いを込めている。

本展では数々の新作を発表。テーブル、ベンチ、スツール、センターテーブルなど、世界に2つとないオンリーワンの家具を展示販売する。ぜひ、長𣘺氏のクリエーションに、ふれてみてほしい。

ACME FURNITURE 02

ACME FURNITURE 03

ACME FURNITURE 04

 
 

長𣘺 亮|CHOHASHI Ryo
1984年神奈川県生まれ。2004年武蔵野美術大学に入学後、2007年にミラノ工科大学デザイン学部に留学。2009年武蔵野美術大学デザイン学科木工専攻を卒業した後、同大学の助手を務める。代表作品には、長年受け継がれている陶器の伝統的な修復方法「呼び継ぎ」をベースに、時代や様式の異なる古材と新材を組み合わせ、テーブルや椅子といった家具シリーズ『yobitsugi』など手掛ける。
http://ryo.chohashi.com

Ryo Chohashi Exhibition
会場|ACME FURNITURE 目黒通り店
開催期間|2013年9月27日(金)~ 12月1日(日)
営業時間|11:00~20:00
住所|東京都目黒区目黒3-9-7 3F
Tel. 03-5720-1071

http://acme.co.jp