コンチネンタルGT V8にスポーティな「S」|Bentley

コンチネンタルGT V8にスポーティな「S」|Bentley

CAR NEWS

Bentley Continental GT V8 S|
 ベントレー コンチネンタル GT V8 S
Bentley Continental GT V8 S Convertible|
 ベントレー コンチネンタル GT V8 S コンバーチブル

コンチネンタルGTにスポーティな新グレード「V8 GT S」

ベントレーのコンチネンタルGTシリーズに、よりパワフルなV8エンジンを搭載したスポーティなラインナップ、「コンチネンタルGT V8 S」がくわわった。ほぼ2,000万円スタートではあるものの、エントリーモデルといえる「コンチネンタルGT V8 / GTC V8」と、W12エンジンを搭載する「コンチネンタルGT / GTC」のあいだを埋める新グレードである。

Text by SAKURAI Kenichi

V8エンジンは21psアップの528psに

ベントレーのラグジュアリーな2ドアモデル、「コンチネンタルGT」シリーズに、パワフルなV8エンジンを搭載したあたらしいラインナップ、「コンチネンタルGT V8 S」がくわわった。「コンチネンタルGT V8 S」もほかのラインナップ同様、クーペとコンバーチブルの2タイプを用意。ただし現状では、クーペは「コンチネンタルGT V8 S」、コンバーチブルは「コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル」と表記され、これまでの名称とはことなった法則のネーミングになっている。

Sのネーミングから予想できるとおり、「コンチネンタルGT V8 S」では、スポーティなフレーバーであふれている。チューニングを見直したローダウンスポーツサスペンションやシャープでレスポンスの良いステアリングシステム、専用のオープンスポーク デザインを採用した20インチホイールや、フロントやサイドのボディ下部に追加されたスプリッター、そしてパワーアップしたV8エンジンなどがそれで、ベースとなったエントリーモデルの「コンチネンタルGT V8」や「コンチネンタルGTC V8」との差別化もしっかりはかられている。

Bentley Continental GT V8 S Convertible|ベントレー コンチネンタル GT V8 S コンバーチブル
Bentley Continental GT V8 S Convertible|ベントレー コンチネンタル GT V8 S コンバーチブル

注目のエンジンは、「コンチネンタルGT V8」にも搭載される4リッターV8ツインターボをベースにチューニング。最高出力は389kW(528ps)/6,000rpmで、わずか1,700rpmで680Nm(69.3kgm)という怒濤の最大トルクを発揮する。トランスミッションは、ZF製クロスレシオ8段オートマチック。ギアセレクターで「Sモード」を選択すれば、タイムラグを極力廃したギアチェンジを敢行。Dモードよりも、1つのギアをより長くホールドしスポーティな走行をおこなう。

0-100km/h加速は、「コンチネンタルGT V8 S」でわずか4.5秒、最高速度は309km/hに達する。「コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル」でも、0-100km/hは加速4.7秒、最高速度308km/hの性能を誇っている。

しかし、こうしたパワーアップだけがトピックスではない。ハイパフォーマンスを維持しながら、このあたらしいV8エンジンは、クラストップレベルの燃費性能とCO2排出量、そして805kmを超える燃料満タン時の航続可能距離を得ている。

複合サイクルの燃費は、クーペモデルで10.6ℓ/100km(9.43km/ℓ)、CO2排出量は246g/km。コンバーチブルモデルは、燃費10.9ℓ/100km(9.17km/ℓ)、CO2排出量254g/kmとというデータが公表された。

Bentley Continental GT V8 S|ベントレー コンチネンタル GT V8 S

シャシーでは、標準のV8モデルにくらべ、10mmローダウンしたスポーツサスペンションを採用。フロントで45パーセント、リアで33パーセント バネレートを高く設定、減衰力も見直した。ブッシュ剛性を最大70パーセント アップ、リアのアンチロールバーの剛性も54パーセント アップしたほか、エレクトロニック スタビリティ コントロールもGT V8 Sモデルのために最適化。高速走行時にホイールのスリップを許容する範囲を広げ、システム介入後には従来モデルよりも早くエンジントルクが復帰する。

フロントフェンダー左右に「V8 S」のエンブレムを誇らしげに掲げる、この新型「コンチネンタルGT V8 S」と「コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル」は、2013年9月10日にフランクフルトモーターショーで同時に初公開され、2014年初頭に発売予定である。




Spec|スペック

Bentley Continental GT V8 S|ベントレー コンチネンタル GT V8 S
ボディサイズ|全長 4,806 × 全幅 1,944 × 全高 1,394 mm
ホイールベース|2,746 mm
重量(EU値)|2,295 kg
エンジン|4.0リッター V型8気筒 直噴DOHC ツインターボ
最高出力| 389 kW(528 ps)/ 6,000 rpm
最大トルク|680 Nm / 1,700 rpm
トランスミッション|8段オートマチック
ギア比|1速 4.71
    2速 3.14
    3速 2.10
    4速 1.67
    5速 1.29
    6速 1.00
    7速 0.839
    8速 0.667
減速比|2.85
駆動方式|4WD
サスペンション 前|4リンクダブルウィッシュボーン エアサスペンション アンチロールバー付
サスペンション 後|トラペゾイダルマルチリンク エアサスペンション アンチロールバー付
タイヤ 前/後|275/40ZR20 / 275/35ZR21
ブレーキ 前/後|405mm ベンチレーテッドディスク / 335mm ベンチレーテッドディスク
最高速度|309 km/h
0-100km/h加速|4.5 秒
燃費(NEDC値)|10.6 ℓ/100km
CO2排出量|246 g/km
燃料タンク容量|90 ℓ
最小回転半径|5.65 メートル
トランク容量(VDA値)|358 リットル

Bentley Continental GT V8 S Convertileb|
ベントレー コンチネンタル GT V8 S コンバーチブル

ボディサイズ|全長 4,806 × 全幅 1,944 × 全高 1,403 mm
ホイールベース|2,746 mm
重量(EU値)|2,470 kg
エンジン|4.0リッター V型8気筒 直噴DOHC ツインターボ
最高出力| 389 kW(528 ps)/ 6,000 rpm
最大トルク|680 Nm / 1,700 rpm
トランスミッション|8段オートマチック
ギア比|1速 4.71
    2速 3.14
    3速 2.10
    4速 1.67
    5速 1.29
    6速 1.00
    7速 0.839
    8速 0.667
減速比|2.85
駆動方式|4WD
サスペンション 前|4リンクダブルウィッシュボーン エアサスペンション アンチロールバー付
サスペンション 後|トラペゾイダルマルチリンク エアサスペンション アンチロールバー付
タイヤ 前/後|275/40ZR20 / 275/35ZR21
ブレーキ 前/後|405mm ベンチレーテッドディスク / 335mm ベンチレーテッドディスク
最高速度|308 km/h
0-100km/h加速|4.7 秒
燃費(NEDC値)|10.9 ℓ/100km
CO2排出量|254 g/km
燃料タンク容量|90 ℓ
最小回転半径|5.65 メートル
トランク容量(VDA値)|260 リットル