MUSIC|菊地成孔がプロデュースする「けもの」ファーストアルバム

MUSIC TOKYO Tips

MUSIC|菊地成孔プロデュース

リアルなジャズを下敷きにしたあたらしいポップス

けもの『ル・ケモノ・アントクシーク』

ジャズヴォーカリスト「青羊(あめ)」が、2010年に自身のソロユニット/アートアクティビティとして立ち上げた「けもの」。9月18日(水)、菊地成孔による全面プロデュースによりファースト・フルアルバム『ル・ケモノ・アントクシーク』をリリース。

Text by IWANAGA Morito(OPENERS)

時代性やカルチャージャンルを越えた音楽

2012年、けもののライブ音源を聞いた菊地成孔が、自身の主催するイベント「MODERN JAZZ DISCOTHEQUE 新宿」に招いたことから企画へと発展した今回のアルバム。菊地がプロデューサーとして、サックス、ヴォーカル、作詞、トラックメイキング、カバー選曲、スタイリング、アートワーク(カメラマン兼務)を担当している。

けものの楽曲は、青羊によるコケティッシュでありながら無邪気な歌声、幼さと狂気が同居するユニークなリリックが印象的だ。

そのサウンドも、菊地成孔による巧みなプロデュースによるトラックメイキングや、ジャズ界で注目を浴びている若手ミュージシャンたちのエネルギッシュなプレイに満ちた、非常に贅沢なものとなっている。

MUSIC|菊地成孔プロデュース けもの『ル・ケモノ・アントクシーク』 01

また、ジャズのスタンダード「MY FOOLISH HEART」からはじまるこのアルバムでは、さまざまジャンルの楽曲をカバー。マイケル・ジャクソンの「BEAT IT」、ボサノバ史を彩る名曲のひとつとして知られる「DAY BY DAY」などをジャジーにアレンジ。青羊がもつ歌声の豊かさ、脇を固めるミュージシャンの技巧とセンスを、存分に味わうことができる。

これまでの日本のアーティストにはない、あたらしい世界観をパッケージしたこの『ル・ケモノ・アントクシーク』は、時代性やカルチャージャンルを越えた、唯一無二の音楽作品といえるだろう。

MUSIC|菊地成孔プロデュース けもの『ル・ケモノ・アントクシーク』 02

『ル・ケモノ・アントクシーク』
けもの
9月18日(水)発売
2625円(AP1051)
http://kemono.pupu.jp
AIRPLANE LABEL
http://www.airplanelabel.com

〈ライブスケジュール〉
TBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』プレゼンツ
夜電波ミュージックフェスティバル<第一回電波祭>

日程|9月10日(火)
時間|開場18:30/開演19:00
会場|赤坂BLITZ
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内
Tel. 03-3584-8811
出演|菊地成孔、ジャズ・ドミュニスターズ、KILLER SMELLS、けもの
チケット|前売り4000円/当日4500円(1ドリンクオーダー500円)
ローソンチケット(Lコード:77412)、イープラス(http://eplus.jp/)
問合せ|TBSラジオ イベントダイアル
Tel. 03-5570-5151

けもの『LE KEMONO INTOXIQUE』発売記念ライブ@CAY
日程|9月30日(月)
時間|開場18:30 START 20:00
会場|CAY
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F
Tel. 03-3498-5790
出演|けもの、菊地成孔(スペシャルゲスト)
料金|予約3000円/当日3500円(1ドリンクオーダー600円)
予約|Tel. 03-3498-5790
https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_754.html

ABOUT
KIKUCHI Naruyoshi

音楽家/文筆家/音楽講師。活動、思想の軸足をジャズ・ミュージックに置きながら、ジャンル横断的な音楽、著述活動を […]