アウディ Q3の装備をアップグレードして発売|Audi

アウディ Q3の装備をアップグレードして発売

CAR NEWS

Audi Q3 2.0TFSI quattro|アウディ Q3 2.0TFSIクワトロ

アウディ Q3の装備をアップグレード

アウディ ジャパンはプレミアムコンパクトSUV「Q3」の装備、仕様変更を実施。販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

リアビューカメラもオプション設定

都会的なライフスタイルを提案し、昨年5月に日本へと上陸したコンパクトプレミアムSUV アウディ「Q3」。全長4.39メートルのコンパクトなボディに、パワフルな2リッターのターボエンジン、フルタイム4WDシステム、7段のSトロニックトランスミッションを組みあわせて搭載。

ラインナップは「Q3 2.0 TFSI quattro 211PS」と「Q3 2.0 TFSI quattro 170PS」の2種類で、どちらも2リッターのターボエンジンを搭載するが、ことなるチューニングにより、モデル名のとおり、それぞれ211psと170psを発生する。

今回の変更では両方の仕様で、ポケットからキーを取り出すことなくエンジンのスタートとストップをおこなえる「アドバンストキー」と、ウィンドウのまわりやルーフレールにアルミニウムを配した「ハイグロスデザインパッケージ」を標準装備とした。

また170ps仕様は、インフォテインメントがこれまでの標準装備であった「MMIベーシック」にくわえ、より直感的な操作が可能で、高解像度の7インチモニターを装備する「MMI 3G+ナビゲーションシステム」をオプションとして用意。さらに、両モデルに「APSリアビューカメラ」もオプション設定された。

価格は170ps仕様が価格据え置きの409万円で、211ps仕様は10万円アップの489万円だ。

080507_eac_spec

Audi Q3 2.0 TFSI quattro 211PS|アウディ Q3 2.0 TFSIクワトロ 211PS
ボディサイズ|全長4,385×全幅1,830×全高1,615mm
ホイールベース|2,605 mm
トレッド 前/後|1,570 / 1,570 mm
最低地上高|170 mm
最小回転半径|5.7 メートル
重量|1,610 kg
エンジン|1,984cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボつ
最高出力|155kW(211ps)/ 5,000-6,200 rpm
最大トルク|400Nm(40.8kgm)/ 1,800-4,900 rpm
トランスミッション|7段 Sトロニック
駆動方式|4WD
サスペンション 前|マクファーソンストラット
サスペンション 後|4リンク
タイヤ |235/50R18
0-100km/h加速|6.9 秒
燃費(JC08モード)|12.6 km/ℓ
CO2排出量|184 g/km
価格|489万円

Audi Q3 2.0 TFSI quattro 170PS|アウディ Q3 2.0 TFSIクワトロ 170PS
ボディサイズ|全長4,385×全幅1,830×全高1,595mm
ホイールベース|2,605 mm
トレッド 前/後|1,570 / 1,575 mm
最低地上高|170 mm
最小回転半径|5.7 メートル
重量|1,610 kg
エンジン|1,984cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボつ
最高出力|125kW(170ps)/ 4,300-6,200 rpm
最大トルク|280Nm(28.6kgm)/ 1,700-4,200 rpm
トランスミッション|7段 Sトロニック
駆動方式|4WD
サスペンション 前|マクファーソンストラット
サスペンション 後|4リンク
タイヤ |235/55R17
燃費(JC08モード)|12.7 km/ℓ
CO2排出量|183 g/km
価格|409万円

アウディコミュニケーションセンター
0120-598-106