戸田恵子|7泊8日のニューヨーク・ブロードウェイ三昧の旅

戸田恵子|7泊8日のニューヨーク・ブロードウェイ三昧の旅

Happy? Half Century

戸田恵子|今年も行ってきました!

7泊8日のニューヨーク・ブロードウェイ三昧の旅(1)

今年もなんとか行くことができました、毎年恒例“ブロードウェイ三昧”の旅。毎度のことですが今回もスケジュールをどうにかやりくりして1週間のオフを“死守”(笑)。1日2公演は当たり前、充実の観劇スケジュールに胸を躍らせ、いざニューヨークへ!

Text by TODA Keiko

rumors|通販サイトへ

圧巻!! 鳥肌!!! イチ押しは『ピピン』

毎年、年のはじめに年間スケジュールを見ながら「ここしかない!」と、じつはかなり前もってニューヨーク行きは決定しているのです。まぁ水面下ではありますが、強気でいかないと不可能なもので(笑)。今年はミュージカル『シルバースプーンに映る月』の千秋楽直後と、カジュアルライブの直前の間と、実際にかなり厳しい時期になりました。しかし「行った方がいい!」という社長のひと言で決行! 

前回の旅のようすはこちら→

戸田恵子 02
戸田恵子 03

いざニューヨークへ旅立つ日もアンパンマンとおもちゃの収録をしてから成田へ。帰国日は成田からバンドのキー合わせへと、毎度のことながら“パツパツ”のスケジュールとなりました。それでも有り難い、年に一度のニューヨーク。今年も行った甲斐がありました。ドンヨリしていた胸の内が一気に晴れることだってあるのだから、やっぱりライブはすばらしい! だからブロードウェイ、やめられないって感じです。

N.Y ブロードウェイ三昧スケジュール

7月8日(月) 休演
  9日(火) シンデレラ $137
  10日(水) マチルダ $237
         ファーストデイト $127
  11日(木) モータウン $147
  12日(金) ピピン $277
  13日(土) ワーニャ&ソーニャ&マーシャ&スパイク $142
         キンキーブーツ $349
  14日(日) ナンス $127

最初に観た『シンデレラ』は皆さんご存知、“あの”シンデレラ。ドレスの美しさや早替わりに心ときめく、とにかくドリーミングな世界です。ラストのガラスの靴を忘れてくるシーンは工夫されていて、一度は忘れてくるんだけど、シンデレラが気づいて取りに帰っちゃうの(笑)。二度目の舞踏会のチャンス、今度は靴を脱ぎ忘れる設定さえ忘れて帰ろうとしたところ、気づいてみずから靴を置いてくるというコメディスタイル。一度目の慌てて階段を降りながら靴の片っぽだけ定位置に残して降り切るのはみごとでした。

人気作品『マチルダ』の子役たちは抜群にかわいいし上手い! もちろん大人たちもすてき。なんといっても校長先生がすごくおもしろい! 内容をいまいち理解しないで観たので途中私の頭はとっ散らかりましたが……(笑)。原作、ぜひ読んでみたいです。『モータウン』はダイアナ・ロスやジャクソン5など、もう音楽、楽曲がゴキゲンでね。それだけで私は十分でした。

戸田恵子 04
戸田恵子 05

そして今回私のイチ押しは『ピピン』です! 圧巻!! 鳥肌!!! キャストは全員すばらしいのだけど、なかでもトニー賞の最優秀主演女優賞を受賞したパティーナ・ミラーはもうなにかを超えている。ブロードウェイ作品はどれもすばらしいのですが、そのなかにも“特級品”というのがあって、時々その特級品と出合うと言葉を失います。想像を絶するパフォーマンス、歌、ダンス、芝居、パワー、どれをとってもこの世のものとは思えない! それも努力なくしてはできないことも十分わかっているつもりです。ブラボー! ピピン!! 

ちなみに、ピピンの振付師のチェットは、私が劇団時代に『スウィート・チャリティー』を演じた際のブロードウェイから来た振付師なんです。私はなんとすばらしい人に振りを付けてもらったんでしょう……かなり、かなり、かなり大変でしたけど(笑)! ボブ・フォッシーの振り付けをさせたら右に出る人は居ない、と言われる人物です。周りのシルク・ドゥ・ソレイユ顔負けのサーカス団も圧巻でした。毎日命がけだね。

90

ABOUT
TODA Keiko

愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身) で女優デビュー。1973年に上京し、翌74年「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてもデビューする。 …