ITTY-BITTY 2013-14年秋冬コレクション

ITTY-BITTY 2013-14年秋冬コレクション

2013-14 AW MEN'SCOLLECTION

ITTY-BITTY|イッティビッティ

ブランドテーマは「TIMELESS=誰でも知っているアイテムの、誰も知らないあたらしいバランス」

時代性に左右されないモノ作りを目指して

「今シーズンのルック撮影でこだわったのは“バランス感覚”。シルエット、コーディネイト、素材、色、時代……、メンズの限られたアイテムのなかで、いかにあたらしいバランス感覚を提案できるかを考えています」という「ITTY-BITTY(イッティビッティ)」のデザイナー、米澤知世氏と宇田将城氏。最新コレクションをふたりが解説する。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photograph by Keisuke AkabaneHair make by Tomomi FukuchiModel by StannyStyling by ITTY-BITTY

リリースした瞬間からタイムレス。時代性に関係なく愛されるモノ作り

――2013-14年秋冬コレクションのテーマ/コンセプトは?

「TIMELESS」=誰でも知っているアイテムの、誰も知らないあたらしいバランス──ですが、これはシーズンテーマというよりはブランドテーマになります。私たちはタイムレスなモノが好きだし、そこに価値を見いだしています。
しかしそれは「定番」とか「継続」とか「ベーシック」とかではなく、変わることのない技術、仕立て、フォルム、クオリティ、気配り、機能性、美意識など……時間が経ってはじめてその良さがわかるのではなくて、リリースした瞬間からタイムレス。時代性に関係なく愛される=時代性に左右されないモノ。そんなモノ作りをしていきたい。

――今シーズンのキールック(コーディネイト)は?

クラシックな要素を取り入れたダブルのジャケットの組下には、共布のイージーパンツを合わせました。男らしいアイテム(=ダブルジャケット)とリラックス感の強いアイテム(=イージーパンツ)を共布で合わせることで、何ともいえないバランスのコーディネイトに仕上げています。

ITTY-BITTY|2013年秋冬コレクション 01
ITTY-BITTY|2013年秋冬コレクション 03
ITTY-BITTY|2013年秋冬コレクション 09

――キーアイテムとキーカラーは?

キーアイテムはダブルジャケット。コンパクトに、身体のラインがキレイに見えるように、襟も大きく、肩増し、ユキワタ入りでかっちりとした男らしい印象になるようなジャケットに仕上げました。素材感がもっちりとしていてかわいらしく、少しカジュアルな雰囲気もあるので、あえて逆の印象のするシルエットに乗せました。前後差を強くつけて表情を引き出し、クラシックな印象のダブルジャケットになるように前身を長くしています。
キーカラーはネイビー。ネイビーの色味は丁寧に吟味しています。グレイッシュなネイビー、緑がかったネイビー、黒に近いネイビー……、ベタではない、いろいろな表情のネイビーを用意しています。

――今シーズンこだわった「素材」は?

すべての素材を作っているので、どの素材にも思い入れは強いです。そのなかでもチェックのシャツ地は、柄出しからオリジナルでおこなっていますので、思い入れも一入(ひとしお)です。高品質の細番手双糸(80/2)をタテ・ヨコに使用し、ぼやけがちな淡い色をきれいに表現するため、タテ・ヨコの打ち込み比を調整。ヨコ糸の密度をアップさせ、生地の表面をわずかに起毛したライトビエラ生地で、微妙な色目を探しさまざまなアレンジをほどこし完成させたオリジナルチェック柄です。

――デザイナーの仕事のやりがいとは?

出会った素材を良いかたちに導けたとき。また、それをひとと共感することができたとき。

――ファンにメッセージを。

そのときに流れている空気感を、自分の信じる美しいかたちとしてつくりだせていけたらいいなと思います。

<主な取り扱い店>
1LDK、DECOdeBONAIR、MINDTRIVE、minorityrev、RECORD、STUDIOUS、TOMORROWLAND、BEYES、Unlimited Lounge、西武渋谷店

問い合わせ
STRIPES DESIGN INC.(ストライプスデザイン)
Tel. 03-5768-2401
http://itty-bitty.jp