HUBLOT|2014年ワールドカップ カウントダウンクロックを披露

HUBLOT|2014年ワールドカップ カウントダウンクロックを披露

WATCH&JEWELRY

ワールドカップ ブラジル大会のキックオフまであと1年

リオデジャネイロでカウントダウンクロックを披露

2014年にブラジルで開催されるFIFAワールドカップのオフィシャルタイムキーパー、オフィシャルウォッチを務めるウブロ。開幕まで1年となったことを記念した公式カウントダウンクロックの除幕式が、リオデジャネイロのコパカバーナ海岸でおこなわれた。

Text by YANAKA Tomomi

ウブロのアンバサダーを務める“神様”ペレが出席

世界中のひとたちが開幕を心待ちにする世界最大のスポーツイベント、FIFAワールドカップ ブラジル™。オフィシャルタイムキーパーとなったウブロは、64年ぶりにブラジルで開催される大会への熱い期待を代弁。世界各地からの訪問者を歓迎するブラジルの誇りの象徴として、カウントダウンクロックを制作した。

デザインを手がけたのはブラジルでもっとも著名であり、20世紀を代表する建築家のオスカー・ニーマイヤー氏。ニーマイヤー氏は昨年12月に亡くなり、彼個人として最後に手がけた遺作がこのカウントダウンクロックとなった。

制作された3つの時計は、ブラジルを代表する三大都市の中心部に設置。リオデジャネイロのコパカバーナ海岸、サンパウロのブリガデイロ・ファリア・リマ通り、そしてオスカー・ニーマイヤー氏による建築の遺産的都市でもあるブラジリアで開幕までの時を刻む。

いよいよ開幕まで365日に迫った6月12日に、リオデジャネイロで開催された除幕式。国連・ユネスコ大使であり、FIFAワールドカップ™のウブロアンバサダーを務めるサッカーの英雄ペレや、ウブロのジャン-クロード・ビバー会長らも出席。時計のお披露目を喜ぶとともに、世界中が熱狂するキックオフまでのカウントダウンがはじまった。

大会では、選手交代やロスタイムを表示するレフェリーボードにブランドの名が登場するというウブロ。世界各地から集結したイレブンが繰り広げる熱き闘いをサポートする。

HUBLOT|FIFAワールドカップ(TM)公式カウントダウンクロック登場 02