EDOX│ クラシックライン「レ・ヴォベール」全10モデルが日本上陸

EDOX│ クラシックライン「レ・ヴォベール」全10モデルが日本上陸

WATCH&JEWELRY WATCH NEWS

全国の限定14店舗でキャンペーン開催

クラシックライン「レ・ヴォベール」コレクション全10種類が日本に上陸

スイスの時計メゾン「エドックス」から、クラシックライン「レ・ヴォベール」コレクション全10種類が日本に上陸。全国の限定14店舗で発売される。そして今回、この発売を記念して購入者を対象に5月15日(水)までスペアストラップがプレゼントされるキャンペーンが展開される。

Text by YANAKA Tomomi

4世紀におよぶ時計製造へ敬意を捧げるタイムピース

1685年、カトリック教徒からの迫害を恐れたプロテスタント系の時計職人が、フランスからスイス北部のジュラ山脈近くのレ・ヴォベールという寒村に移り住み、時計づくりをはじめたことにルーツをもつエドックス。そんな足掛け4世紀にもわたるスイスの時計づくりの伝統を凝縮し、時代を超えたタイムレスなエドックスのクラシカルラインが発売された。

お目見えしたのは、テンプだけではなく各針の動きを制御する歯車まで見ることができる、開口部の大きなオープンハートデザインがアクセントの「レ・ヴォベール オープン ハート オートマチック」をはじめ、日付と曜日が表示される「レ・ヴォベール デイデイト オートマチック」、クロノグラフの「レ・ヴォベール クロノグラフ オートマチック」など全10種類。

les_vauberts2

レ・ヴォベール オープンハート オートマチック

les_vauberts3

レ・ヴォベール クロノグラフ オートマチック

ケースバックには先人への敬意を表し、この地で時計製造がはじまった1685年の年号を刻印。そして、いずれのダイヤルデザインも、長く使ううえで飽きのこない上品でシンプルな仕上げにまとめられている。

ムーブメント、ケース、ダイアルなどすべての部品をスイスメイドにこだわり、工房で手作業で組み立てられた、4世紀におよぶ時計製造の歴史に捧げるコレクション。長い歴史に裏打ちされた確かな技術、洗練され落ち着いたデザインはエドックスのあらたな顔となりそうだ。

レ・ヴォベール キャンペーン
期間│4月15日(月)~5月15日(水)
対象店舗│大丸札幌店、スリークBP、伊勢丹新宿店、銀座三越、BEST新宿本店、天賞堂横浜ザ・ダイヤモンド店、松坂屋名古屋店、AMI名古屋パルコ、大丸心斎橋店、阪急梅田本店、貴人館、トミヤ クロノファクトリー店、アイアイイスズ、オロジオの全14店舗

GMインターナショナル
Tel.03-5828-9080
http://www.edox.jp/model/2013-les-vauberts-campaign-n/index.html
http://www.edox.jp/