上海現地リポート|Mercedes-Benz

上海現地リポート|Mercedes-Benz

CAR NEWS

Mercedes-Benz Concept GLA|メルセデス・ベンツ コンセプト GLA

メルセデス・ベンツ最小のSUV

コンセプト GLAがワールドプレミア

メルセデス・ベンツ最小のSUV、「コンセプト GLA」が、先日予告したとおり、上海モーターショーでワールドプレミアを果たした。現地から山崎元裕氏のリポート。

Text by YAMAZAKI Motohiro

クロスオーバー的な性格か?

2011年には、上海で「コンセプトA」を世界初公開したメルセデスベンツ。今年はその後、このコンセプトカーから誕生した、第3世代の

「Aクラス」

と共通のプラットフォームを使用する、コンパクトSUVの「コンセプトGLA」がオート上海のメルセデス・ベンツ ブースでは主役の座を担うことになった。

実際に見るコンセプトGLAは、SUVというよりもむしろ、ワゴンとの中間的な性格をもつ、クロスオーバーといった印象の、流麗なスタイルが与えられたモデルだった。

現行Aクラスや、それにつづいた「CLAクラス」の例からもあきらかなように、このコンセプトGLAのスタイルも、その基本的なシルエットはそのままに、プロダクションモデルへと継承されることは確実。

現在もっともコンパクトなメルセデスベンツ製SUVの「GLKクラス」より、さらに全長は167mm短くなるGLAは、日本はもちろんのこと世界中の市場で、その商品性には高い評価が与えられることになるだろう。

コンセプトGLAに搭載されているパワーユニットは、211psの最高出力を発揮する、1,991cc直列4気筒+ターボ。これにデュアルクラッチ式ギアボックスの7G-DCT、そして4MATICを組みあわせるというシステムだ。

もちろんプロダクションモデルでは、AクラスやCLAクラスと共通するラインナップが設定されることになるのだろう。ラインナップのハイエンドには、やはり「45AMG」を期待したいというファンも、きっと多いにちがいない。

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top