ART|国立新美術館で『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』

ART|国立新美術館で『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』

ART TOKYO Tips

ART│鑑賞券を10組20名様にプレゼント!

みんなが憧れた“グッド・ライフ”がここにある

国立新美術館『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』

20世紀半ばの“ミッド・センチュリー”と呼ばれた時代に、カリフォルニアで展開したモダン・デザイン。その時代と作品をフィーチャーした『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』が、6月3日(月)まで六本木の国立新美術館で開かれている。OPENERSでは、これを記念し、鑑賞券を10組20名様にプレゼントする。

Text by YANAKA Tomomi

家具、ジュエリー、ファッション、グラフィックなどあらゆるジャンルの250点が集結

20世紀初頭から多くの移民を受け入れ、第二次世界大戦後に世界一の経済力を誇った大国アメリカの大衆文化。その中心として飛躍的な発展を遂げたのがカリフォルニアだ。人口の増加に伴い、住宅や生活空間へのあらたな需要が急増。戦争に際して開発された新素材や技術を有効活用した、大胆かつ、実験的な独自のデザインが登場するのである。

温暖な気候による開放性や鮮烈な色彩などを特徴とし、アイディアに満ち溢れたデザインは、瞬く間に世界中に広がり、誰もが思い描く実現可能な夢のシンボルとなっていく。

アメリカ西部最大の美術館として知られるロサンゼルス・カウンティ美術館との共催により、「カリフォルニア・モダン」を実体験できる今回の展覧会。家具はもちろん、ファッションやグラフィック、陶芸、ジュエリーに加え、車やサーフボードといったあらゆるジャンルの約250点が集結。チャールズ&レイ・イームズやR・M・シンドラーといった著名デザイナーの作品も間近で楽しむことができる。

カリフォルニア・デザイン 02
カリフォルニア・デザイン 03
カリフォルニア・デザイン 04

また会場では、当時のテレビCMやハリウッド映画、さらには本展の開催に先駆けて試みられた出品作家へのインタビューなどを上映。貴重な映像の数かずが当時の世相、そして時代の空気をいまに蘇らせる。
豊かで快適で、みんなが憧れるグッド・ライフの典型として広まった「カリフォルニア・モダン」。革新性にあふれたデザインやプロダクツは、いまもなお私たちを魅了しつづける。

『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』鑑賞券を10組20名様にプレゼント!

そしてOPENERS読者に朗報。本展示会の鑑賞券を10組20名様にプレゼントします。ご希望の方は下記ボタンよりご応募ください。

応募締切|4月30日(火)正午まで

応募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

※当選された方には当選通知メールをお送りします。当選された方は、件名はそのまま、必要事項を明記のうえご返信ください。なお、ご返信期限が過ぎた場合、無効となりますのでご注意ください。

カリフォルニア・デザイン 02

『カリフォルニア・デザイン1930-1965-モダン・リヴィングの起源-』
会期│3月20日(水・祝)~6月3日(月)
※火曜休館。ただし、4月30日(火)は開館
時間│10:00~18:00 金曜は~20:00
※入場は閉館の30分前まで
会場│国立新美術館 企画展示室1E
東京都港区六本木7-22-2
Tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)
観覧料│一般1000円、大学生500円