プジョー3008に400万円を切るディーゼル特別仕様車が登場|Peugeot

プジョー3008に400万円を切るディーゼル特別仕様車が登場|Peugeot

CAR NEWS

Peugeot 3008 BlueHDi Clean Edition
プジョー 3008 ブルーHDi クリーン エディション

プジョー3008にディーゼル特別仕様車が登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2月4日、プジョーブランドのSUVである「3008」に、400万円を切るディーゼルエンジン搭載の特別仕様車「3008 ブルーHDi クリーン エディション」を設定。同日から販売を開始した。

Text by HARA Akira

先進安全装備をさらに充実

2017年3月に日本デビューした5ドアSUV「3008」は、都会的で洗練されたエクステリアとインテリア、パワフルで省燃費な走り、先進安全装備、乗り心地の良さなどで、プジョーの国内販売を牽引する存在となっているという。

今回の3008ブルーHDiクリーンエディションは、アクティブ クルーズ コントロール、レーン キープ アシスト、ブラインド スポット モニター システム、フルLEDヘッドライト、インテリジェント ハイビーム、フロント&バックソナー、バックアイカメラなどの先進機能を標準で装備した特別仕様車となっている。

これら上位モデルと同等の特別装備を施すとともに、価格はクリーンディーゼル搭載輸入車SUVとして注目すべき400万円を切る399万円に設定することで、さらに幅広い層のSUVユーザーの獲得を目指すとした。

搭載する2.0リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジンは、最高出力130kW(177ps)/3,750rpm、最大トルク400Nm/2,000rpmを発生し、トランスミッションは電子制御8段オートマチックのEAT8を組み合わせる。ボディカラーはマグネティック ブルー、パール ホワイト、アルティメット レッド、ハリケーン グレーの4色となる。

問い合わせ先

プジョーコール

0120-840-240