アウディ RS 4 アバント 日本発売|Audi

アウディ RS 4 アバント 日本発売|Audi

CAR NEWS

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4 アバント

RS 4 アバントが日本上陸

アウディ ジャパンは、スポーティネスとラグジュアリーにおいてA4ラインナップの頂点に立つ「RS4 アバント」の日本発売を発表。4月10日より販売を開始する。

Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)

最新のクワトロを獲得

2012年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たしたアウディ「RS4 アバント」がついに日本上陸。「A4」のコンパクトなボディに、「R8」にも搭載されている4.2リッターV8 FSIエンジンを搭載する、A4のラインナップにおいてもっとも過激なモデルだ。最高出力は331kW(450ps)、 最大トルクは430Nm。7段Sトロニックトランスミッションを組みあわせることで、0-100km/h加速4.7秒を記録する。最高速度は250km/hで制御され、燃費はJC08モードで8.1km/ℓ。

駆動方式は四輪駆動のクワトロだが、メカニズム的にはセンターディファレンシャルがクラウンギア式セルフロッキングセンターデフとなり、これで、SおよびRSの4と5が、最新式のクワトロを獲得した。さらに、「S4」同様、リアの動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルも装備する。

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4 アバント

クラウンギア式のセンターデフ

20インチのホイールを履き、サスペンションはRS 4 アバント専用のものとなる。A4 アバントとの比較では車高は20mm低い。全幅はワイドフェンダー化したことで25mm広く、全長は大型エアインテーク付きのバンパーなど、RSモデルならではのフロントフェイスを獲得したことで20mmほど長くなっている。

また、ボディ後部には、リヤディフューザーやルーフエンドスポイラーも装備。

カーボンパネルをあしらい、ブラックでまとめられたインテリアにはナッパレザーのスポーツシートを標準装備。シートカラーはブラックのほかルナシルバーが用意される。

また細部ではあるが、シフトノブと細いドアオープナーは当然、RSモデルならではのものに変更されている。

アウディの本格スポーツモデルとしての装備をもちながら、ボディ形状はワゴンであり、ルーフレールも装備するRS4 アバント。

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4 アバント

アウディジャパンは、「日常で使えるスポーツカー」と形容する。

ハンドルは左右両方が用意され、価格は1,195万円だ。

spec

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4 アバント
ボディサイズ|全長4,720×全幅1,850×全高1,435mm
ホイールベース|2,813 mm
トレッド 前/後|1,599 / 1,586 mm
エンジン|4,163cc V型8気筒DOHC
最高出力| 331kW(450ps)/ 8,250 rpm
最大トルク|430Nm(43.8kgm)/ 4,000-6,000 rpm
トランスミッション|7段デュアルクラッチオートマチック(Sトロニック)
駆動方式|4WD
0-100km/h加速|4.7 秒
燃費(JC08モード)|8.1 km/ℓ
価格|1,195万円

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top