レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」デビュー|Lexus

レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」デビュー|Lexus

CAR NEWS

Lexus UX|レクサス UX

レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」がデビュー(2)

都会派のクロスオーバー

パワートレーンはガソリンとハイブリッドの2種類。ガソリンモデルの「UX200」には、174ps/6,600rpmの最高出力と、209Nm/4,200-5,200rpmの最大トルクを発生する直列4気筒2.0リッター直噴エンジンが搭載される。

一方、ハイブリッドモデル「UX250h」には、2.0リッター直噴エンジン(146ps/6000rpm、188Nm/4,400rpm)とフロントに設置されるモーター(109p、202Nm)を組み合わせた新開発のハイブリッドシステムを採用。さらに4輪駆動モデルの「UX250h AWD」には、7psと55Nmを得るリアモーターが与えられる。モーターによるアシストとエンジン回転数を最適化することで、気持ちのいい加速フィーリングを実現すると同時に、JOC08モード燃費で27km/ℓの優れた燃費性能も実現しているとのこと。

サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リアにはダブルウィッシュボーン式を採用。いずれも新開発となる。

さらに、運転を支援する車線維持支援機能などを含む、進化した「Lexus Safety System +」をはじめとする最先端の安全技術も搭載されている。

これまでの顧客層だけでなく、ミレニアル世代に代表されるような新たなターゲットも視野に入れて開発したという都会派クロスオーバーのレクサスUX。価格はUX200の390万円から250h“version L”AWDの535万円までとなる。

080507_eac_spec
LEXUS UX250h|レクサス UX250h
ボディサイズ|全長 4,495 × 全幅 1,840 × 全高 1,540 mm
ホイールベース|2,640 mm
トレッド前/後|(version L / F SPORT)1,550 / 1,550 mm
    (version C / 標準)1,560 / 1,560 mm
重量|1,550〜1,640 kg
最低地上高|160 mm
エンジン|1,986cc 直列4気筒DOHC
ボア×ストローク|80.5 × 97.6 mm
エンジン最高出力|107kW(146 ps)/ 6,000rpm
最大トルク|188 Nm(19.2 kgm)/ 4,400 rpm
フロントモーター最高出力|80 kW(109 ps)
フロントモーター最大トルク|80 kW(109 kgm)
リアモーター最高出力(AWDのみ)|5 kW(7 ps)
リアモーター最大トルク(AWDのみ)|55 kW(5.6 kgm)
駆動用バッテリー|ニッケル水素電池
トランスミッション|電気式無段変速機
駆動方式|FF / 4WD
サスペンション前|マクファーソンストラット
サスペンション後|ダブルウィッシュボーン
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ディスク
JC08モード燃費|(FF)27.0 km/ℓ  (AWD)25.2 km/ℓ
WLTCモード燃費|(FF)22.8 km/ℓ  (AWD)21.6 km/ℓ
定員|5人
最小回転半径|5.2 メートル
価格|425〜535万円

LEXUS UX200|レクサス UX200
ボディサイズ|全長 4,495 × 全幅 1,840 × 全高 1,540 mm
ホイールベース|2,640 mm
トレッド前/後|(version L / F SPORT)1,550 / 1,550 mm
    (version C / 標準)1,560 / 1,560 mm
重量|1,470〜1,500 kg
最低地上高|160 mm
エンジン|1,986cc 直列4気筒DOHC
ボア×ストローク|80.5 × 97.6 mm
エンジン最高出力|128 kW(174 ps)/ 6,600rpm
最大トルク|209 Nm(21.3 kgm)/ 4,000-5,200 rpm
トランスミッション|CVT
駆動方式|FF
サスペンション前|マクファーソンストラット
サスペンション後|ダブルウィッシュボーン
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ディスク
JC08モード燃費|17.2 km/ℓ
WLTCモード燃費|16.4 km/ℓ
定員|5人
最小回転半径|5.2 メートル
価格|390〜474万円

問い合わせ先

レクサス インフォメーションデスク

0800-500-5577(受付時間9:00-18:00 年中無休)