ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド

「フィフティ ファゾムス オートマティック」(左)、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」を前に、現行モデルのディテールを確認していく尾花さん。

WATCH&JEWELRY FEATURES

BLANCPAIN|ブランパン

短期集中連載 BLANCPAIN 第2回

N.HOOLYWOOD尾花氏が語る
「フィフティ ファゾムス」の魅力(2)

時計をつくることの難しさ

尾花さんはこれまで時計のデザインも手掛けた経験がある。

「たとえば同じステッチでも、スニーカーよりも時計のストラップに施す方が、全体に対する影響力が大きい。ですから時計のようなスモールワールドのデザインは、ちょっとしたニュアンスが大変化をもたらしてしまう、本当にデザインが難しいアイテムなんです」

その経験を踏まえて、現行モデルを見ると、細部の作りこみに感嘆の声。「フィフティ ファゾムス オートマティック」には、ベゼルのひし形マークに「オリジナルのエネルギーを感じます」と、ひと言。またベゼルにラウンド仕上げが施されたサファイアがはめ込まれていると聞くと「!!」と、その技術に驚いた様子。また「バチスカーフ」を見ながら、「いいネイビーだな」と見入る。

BLANCPAIN|ブランパン

「ヴィンテージと現行モデルは別ジャンルではありますが、ヴィンテージ好きにとっても、フィフティ ファゾムスの現行モデルは魅力に溢れていると感じます。

BLANCPAINにはいい歴史がありますから、その時間軸にどれほどのプロダクトがあるのかを覗いてもみたいし、これからのBLANCPAINが自らでどういう歴史を掘り起こしていくのかを知りたいと思います」と、尾花さん。

そして昨年、「フィフティ ファゾムス MIL-SPEC」へオマージュを捧げるモデルが限定復刻を果たしたと聞くと「!!!」という表情で「知らなかった……」

「MIL-SPEC1がどんな復刻を果たしたのか、オリジナルを知る者にとっては興味深々ですね。サイズは直径40mm、ちょっと大きいんですね。う~ん、これは新旧2本持ちになる価値もありそうですね」

そして最後に、「せっかくだから『Tornek』(MIL-SPECが進化したモデル)も復刻しましょうよ!」と、軍時計好きの顔を見せた。

フィフティ ファゾムス定番モデル

フィフティ ファゾムス オートマティック

フィフティ ファゾムス オートマティック

“ファゾム”とは水深測定単位であり、1ファゾムはおよそ1.8288m。フィフティ ファゾムスとは、すなわち約91mであり、当時のプロダイバーが潜れる限度深度をモデル名に冠していた。また、2003年のフィフティ ファゾムス誕生50周年に初登場した、耐傷性の強いサファイアで覆われた高品位な逆回転防止ベゼルにより、ヴィンテージルックにリッチな質感を与えることに成功。現代のヴィンテージデザインをかつてなくダイナミックなものとしている。自動巻き。SSケース(径45mm)。サファイアケースバック。30気圧防水。セイルキャンバスストラップ。143万円(税別)


フィフティ ファゾムス バチスカーフ

フィフティ ファゾムス バチスカーフ

「フィフティ ファゾムス コレクション」から、1950年代後半にタウンユースとして発表されたバチスカーフは、2013年にフィフティ ファゾムス60周年を記念した際に復刻。バチスカーフとは、スイスの冒険家 ジャック・ピカールが作った潜水艦のモデル名から命名。オリジナルモデルを想起させる新しい魅力を備えたバチスカーフの輪郭はシャープで、時計の針は伝統的なデザインとなっている。このモデルは2016年に発表されたモデルで、ブルーのセラミックインサートを使ったグレーのプラズマセラミック製ベゼルには、リキッドメタルの目盛表示が施されており、非常に高度な技術が存分に駆使されたモデルである。自動巻き。グレーセラミックケース(径43.6mm)。サファイアケースバック。30気圧防水。セイルキャンバスストラップ。128万円(税別)

問い合わせ先

ブランパン ブティック銀座

Tel.03-6254-7233

http://www.blancpain.com/ja