イヴォークのブラックデザインパックを発表|Range Rover

CAR NEWS

RangeRover Evoque black design pack|
レンジローバー イヴォーク ブラックデザインパック

イヴォークにブラックデザインパックを追加

ジャガーランドローバーは、3月5日に開幕したジュネーブモーターショー2013で、「レンジローバー イヴォーク」の新オプションパッケージ「ブラックデザインパック」を発表した。日本をはじめ、世界160カ国以上で発売が予定されているが、日本での導入時期は未定。

Text by YANAKA Tomomi

より大胆に、よりスポーティに

昨年、これまでにない独創的なスタイリングで登場した「レンジローバー イヴォーク」。2リッターのターボエンジンによる軽快な走りと、多彩なオプションで“自分仕様”にできる独自の世界感が人気をあつめ、すでに世界中で10万台をこえるセールスを記録しているという。

あらたに発表された「ブラックデザインパック」は、エクステリアからあかるい色彩のフィニッシャーをすべて排除。より大胆でスポーティなスタイルが強調される。

これまでオプションにも存在しなかったグロスブラックにペイントされた20インチの鍛造アルミニウムホイールをまとうとともに、メタリックが強めに配される「サントリーニ・ブラック」のエグゾーストフィニッシャー、グロスブラックのリアバンパーなど、ボティはブラックを基調としたパーツで引き締められている。

また、ヘッドライトのインナーやフォグランプ本体もブラックを基調にまとめられており、フロントとリアのレンジローバーのロゴにいたるまで、ブラックのものに変更される。

ジュネーブモーターショーでは、純白のボディカラー「フジ・ホワイト」にブラックデザインパックを装着、大胆なコントラストを手に入れたイヴォークを出展する。

イヴォークのブラックデザインパックを発表|Range Rover GALLERY

TAG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • rumors_sale
  • rumors バレンタインギフト
  • tokyoflagship
  • banner_fortune