JOHN LOBB|注目モデルはビスポークの「WILLIAM BOOT」。ジョンロブ「ビスポークオーダー会」開催

JOHN LOBB

JOHN LOBB|ジョンロブ

注目モデルはビスポークの「WILLIAM BOOT」!

ジョンロブ「ビスポークオーダー会」開催

現在、ファン待望の「BY REQUEST(バイリクエスト)フェア」を開催中のジョンロブ。このブランドの革靴の完成された究極の姿──ジョンロブのビスポークオーダー会が、パリのアトリエよりマスターラストメーカーのフランソワ・マドニーニ氏を迎えて、3月15日(金)と16日(土)に「ジョンロブ丸の内店」で、3月17日(日)に「ジョンロブヒルトンプラザ店」で開催される。

Text by KAJII Makoto(OPENERS)

完全予約制で、フランソワ氏と心ゆくまで“靴作りの旅”を

ジョンロブの起源でもあるフルオーダーシューズは、ビスポークまたは“Made to Measure”と呼ばれ、1858年の創業以来150年以上の歴史と伝統を誇っている。最高品質の素材を厳選し、熟練した職人による技と製法によって作られる靴。美しいフォルムの探求に一切の妥協はなく、世界の紳士靴メーカーの最高峰に君臨しつづけている。

ジョンロブのビスポークオーダー会は完全予約制で、足の計測(メジャーメント)をおこない、職人との会話を通してデザインと素材を選定。4カ月後にジョンロブが独自に開発した仮縫い用のトライアルシューズで履き心地の確認と調整をおこなった後、オーダーより8カ月を経て完成にいたる。

ユニークなブーツ、ビスポークの「WILLIAM BOOT」のオーダーが可能

さてジョンロブの「WILLIAM」といえば、1945年に誕生したジョンロブを代表するダブルモンクストラップの名品。その“ブーツ”が今回のビスポークオーダー会で特別にオーダーできるという。

ビスポークの「WILLIAM BOOT」は、丈夫で厚みがあり、ヘビーウェイトでありながら、ソフトで柔軟な上質のグレインレザーを使用。内側にはファーのライニング付きでとても暖かく、ノルヴェイジャン・ウェルトは手作業で丁寧に仕上げられている。このノルヴェイジャン・ウェルトは、ジョンロブのビスポークアトリエで、最初のスキーブーツが作られた際に開発された防水性の高いもので、実際に60年代までは革のスキーブーツが作られていた。

このユニークなジョンロブのビスポークブーツは、ヨーロッパのスキーヤーなら誰もが憧れるフレンチアルプスの高級ウィンターリゾート、ムジェーヴで休暇を楽しむ人びとの、洗練された装いをイメージさせる。

2013年 John Lobb ビスポークオーダー会
<開催店舗・日程>

3月15日(金)・16日(土)|ジョンロブ丸の内店
東京都千代田区丸の内3-2-3富士ビル1F
Tel. 03-6267-6011
3月17日(日)|ジョンロブヒルトンプラザ店
大阪市北区梅田1-8-16
Tel. 06-6346-3933
価格|90万8250円~
「WILLIAM BOOT」参考上代|110万2500円
※次回ビスポークオーダー会は2013年7月開催予定

ジョン ロブ ジャパン
Tel. 03-6267-6010
http://www.johnlobb.com/jp

TOKYO FLAGSHIP

rumros | 通販サイトへ

TAG
BRAND
  • rumors_sale
  • j&m-davidson
  • tokyoflagship
  • banner_fortune