MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ、南青山に路面店を2店舗同時オープン

MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ、南青山に路面店を2店舗同時オープン

FASHION NEWS

MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ

日本初の本格上陸が実現

メゾン キツネ、南青山に路面店を2店舗同時オープン

2013年2月15日(金)、メゾン キツネが東京・南青山に日本初となる路面店を2店舗同時オープン。異なるラインを扱う2つの店舗から構成され、ファッション、ミュージック、デザイン、ライフスタイルを結びつけたユニークな体験を届けてくれる。

Text by KUROMIYA Yuzu

限定アイテムの発売やオープニング記念パーティも開催

MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ 02

今回、待望の本格上陸を果たす日本初の路面店は、パリのコンセプトを継承し、異なるラインを扱う2つの店舗から構成。ひとつは厳選されたプレタポルテコレクションが揃う「メゾン キツネ」、その近隣にオープンする「カフェ キツネ」では、キツネレーベルによるレコードやCD、またキツネ ティーやパリジャンラインを取り扱う。こちらにはその名の通りカフェとしてのサービスも提供され、バリスタが淹れた美味しいコーヒーを楽しむことができる。

メゾン キツネのコレクションスピリットと象徴的なスタイルが反映された両店舗は、ブランド創設者のひとりでもある、黒木理也が空間デザイン、ストアイメージの打ち出しを手がけている。

日本の伝統的な家屋にインスパイアされた「メゾン キツネ」の内装の一部には、70年とつづく新橋にある工房の熟練職人に特別オーダーした畳を使用。また、床にはモノグラムを用いた日本杉の寄木細工が敷き詰められ、米と竹の紙から作られた「襖」も、この新店舗のために特別にデザインされた。

一方の「カフェ キツネ」は、市松模様の石が敷きつめられ、竹の垣根に囲まれたアプローチを設置。日本の茶室文化同様に、天井は低く、壁には江戸時代にインスパイアされたオリジナルモチーフの壁紙が張られている。またカフェ自体は、OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)などのプロデュースを手がける嗜好品研究所の國友栄一氏のもとで、厳しい修行を積んだバリスタが作りだす一流のコーヒーが提供される。「メゾン キツネの東京店は、パリ店の建築イメージを継承しながら、力強いオスマン風スタイルを採用しました。そこに日本の伝統的な建築要素を少しくわえています。」と、黒木理也は語っている。

今回の2店舗同時オープンを記念して、2匹のキツネがキスしているロゴを配したカーディガンやセーター、「ミッシェル ヴィヴィアン」とコラボレーションしたショートブーツ、キツネのイラストが描かれたiPhoneケースなどのエクスクルーシブアイテムが、限定発売されるのも見逃せない。

また、オープン前日となる2月14日(木)には、渋谷Sound Museum Visionにてキツネ クラブ ナイトも開催決定。
キツネの音楽レーベルのマネジャーを務めていたジルダ・ロアエックの指揮のもと、キツネの最もフレッシュなフレンチ・エレクトロアーティストをラインナップ。この日は、深夜12時までエントランス料金が無料なうえ、バレンタインという特別な夜にふさわしく、エールフランス航空で行くパリ旅行が当たる豪華でロマンティックなギフトも用意されているとのこと。

伝統と現代的アプローチをミックスさせて、絶えずインスピレーションを与えつづけるブランドならではの2店舗。あたらしい“クラシック”を探しに、ぜひ訪れてみて。

MAISON KITSUNÉ
東京都港区南青山3-15-13
Tel. 03-5786-4841
営業時間 | 11:00~20:00 不定休

CAFÉ KITSUNÉ
東京都港区南青山3-17-1
Tel. 03-5786-4842
営業時間 | 11:00~20:00 (カフェ営業時間は9:00~17:00) 不定休

MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ 03

KITSUNÉ Club Night
日時 | 2013年2月14日(木)
時間 | 22:30~5:00
会場 | SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
エントランス料金 | 2000円(24:00まで無料)