メディコム・トイ エキシビション’18 リポート|MEDICOM TOY

MEDICOM TOY|メディコム・トイ エキシビション’18 リポート

会場入り口にはBE@RBRICK型のアーチが登場。

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

MEDICOM TOY EXHIBITION ’18 REPORT(2)

08_medicom_openers

09_medicom_openers
10_medicom_openers
11_medicom_openers

上/「Noodle.」はアートディレクターの田中秀幸とスタイリストの飯嶋久美子による実験的ファッションプロジェクト。身幅の広いデニムジャケット、巨大なフードのパーカーなど意図的にエラーを起こした<PREMIUM ERROR COLLECTION>のアイテムは要注目。左下/「Noodle.」の<PREMIUM ERROR COLLECTION>よりMade in Chinaとプリントされた本革製のエラーバッグ。中下/「Noodle.」の<PREMIUM ERROR COLLECTION>より身幅が広くて着丈が浅いポロシャツ。着用するとショールを羽織ったようになる。右下/「Noodle.」の<PREMIUM ERROR COLLECTION>より三段に重なったエラーメッシュキャップ。

12_medicom_openers

「KNIT GANG COUNCIL」は、編み物☆堀ノ内が時代のアイコンをニットで表現するウエアブランド。第一弾として永井豪の「デビルマン」、空山基の「セクシーロボット」のセーターが世界初公開。

14_medicom_openers

渋谷『AKIRA』モチーフのアートウォールが話題のコラージュアーティスト、河村康輔のアイテムも展示。大友克洋作品をコラージュしたスケートデッキが来場者の目を引いていた。
© Kosuke Kawamura
© Katsuhiro Otomo/MASH・ROOM

14_medicom_openers

ソフビコレクターの間で圧倒的人気を誇る「化猫怪獣ネゴラ」や「ランジアス」といったキャラクターたちが全高約60cmの巨大ソフビになって登場。
© T9G/MUSEUM
© SHOKO NAKAZAWA
© KONATSU
© KAORI HINATA

15_medicom_openers
16_medicom_openers

タイトーの「スペースインベーダー」誕生40周年を記念してBE@RBRICKとコラボした『スペースインベーダーギガマックス』も登場。巨大スクリーンを使用し、10人同時プレイ可能。インベーダーを攻撃する砲台がBE@RBRICKになっていることに注目。