BOOK|ホンマタカシ改め寅彦が山を撮る!? 『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』

BOOK|ホンマタカシ改め寅彦が山を撮る!? 『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』

BOOK TOKYO Tips

BOOK|ホンマタカシ改め寅彦が山を撮る!?

1000冊限定『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』

 

写真家のホンマタカシが、謎の山岳写真家“寅彦”に自分を投影して大自然の山やまを撮影した写真集『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』が1000冊限定で出版された。

 

Text by YANAKA Tomomi

 

寅彦にまつわるストーリーとともに愉しむ写真集

ホンマタカシの写真集でありながら、謎の男“寅彦”が撮影したと設定されている『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』。この本には寅彦にまつわるストーリーが描かれている。

山の温泉で出会った寅彦。彼の背中は山のように大きく、以前は東京でファッション写真を撮っていたが嫌になって山の写真を撮っているという。一度、山に連れていってもらったが、それきり寅彦と連絡は取れなくなってしまう。そして季節が過ぎ、冬のある日、ポストにうす汚れた封筒が入っていた。封筒の裏にはただ“寅彦”と殴り書きされ、なかには小さい粒子の荒れたプリントが18枚入っていた。

そんな彼の写真を1冊の写真集にしたのが本書というわけだ。本のなかには雪景色が銀塩フィルムによって撮影され、独自のカメラワークとあいまった冬の雄大な山やまを眺めることができる。

大男で不思議な魅力をもつ“寅彦”が撮影した美しい自然。そのストーリーを楽しみながら、写真集のページをめくってみたい。

 

『Mountain Photographer“寅彦”Torahiko』
撮影|ホンマタカシ
発行|SUPERLABO
サイズ|162×240mm 40ページ
価格|3150円

www.superlabo.com