メディコム・トイには100%以上の信頼を置いています|MEDICOM TOY

MEDICOM TOY|メディコム・トイには100%以上の信頼を置いています

Photograph by TOMINAGA Yoshie

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

UNDERCOVER デザイナー 高橋 盾さんに聞く(1)

2008年より展開をスタートさせたメディコム・トイとのコラボレーションも今年で10年。不定期にリリースされるアイテムは、いずれもUNDERCOVERの世界観を立体物として見事に表現したものばかりだ。今回はこれまであまり語られてこなかった、この魅力的なコラボについて、高橋氏にメールインタビューにてお答えいただいた。

Text by SHINNO Kunihiko

真っ先にメディコム・トイが浮かんだ

――メディコム・トイの存在はいつ頃からご存じでしたか?

高橋 多分発足当初から知っていたと思います。僕もフィギュア類が好きでアメリカンTOYなどをコレクトしていたのですが、メディコム・トイはその中でも造形のクオリティの高さに驚かされました。

――お持ちだったメディコム・トイのアイテムの中で、お気に入りのものがあれば教えてください。

高橋 AKIRAの島鉄雄、ルパン三世のパイカル。

――コラボレーションをするきっかけについてお聞かせください。

高橋 アンダーカバーオリジナルのフィギュア製作を考えた時に、真っ先にメディコム・トイが浮かんだので。

――ここからは各コラボレーションアイテムについての感想、コンセプト、立体化の際のこぼれ話についてお聞かせください。


UNDERCOVER*SANRIO*

高橋 立体化に関しては100%の信頼を寄せているので、すべてがスムーズでした。本当にいつも感心しますね。

3_MEDICOM-TOY_OPENERS

2008年2月発売
UNDERCOVER HELLO KITTY KEYHOLDER

24_MEDICOM-TOY_OPENERS
23_MEDICOM-TOY_OPENERS
22_MEDICOM-TOY_OPENERS

2008年2月発売
VCD UNDERCOVER HELLO KITTY

2_MEDICOM-TOY_OPENERS
1_MEDICOM-TOY_OPENERS

2014年8月発売
VCD HELLO KITTY w/GILAPPLE

10_MEDICOM-TOY_OPENERS

2015年2月発売
VCD UNDERCOVER MY MELODY

31_MEDICOM TOY_OPENERS
33_MEDICOM-TOY_OPENERS
32_MEDICOM-TOY_OPENERS

2016年1月発売
KEYCHAIN UNDERCOVER MY MELODY
KEYCHAIN UNDERCOVER HELLO KITTY WITH GILAPPLE
ノーマルフェイス/リボンフェイス

ⓒ1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S591802


UNDERMAN

高橋 2011 Spring/Summerは通常行なっているファッションショーに代わり、アンダーカバーオリジナルの特撮ヒーロー”UNDERMAN”の撮影を行ないました。RAH(リアルアクションヒーローズ/12インチ可動フィギュア)では主人公のアンダーマンと悪役のピラノイドをリアルに表現したくメディコム・トイに製作を依頼しました。マスクはもちろんのこと、特にコスチュームは実際の生地を使用し、リアルさを追求し細部に至るまで忠実に再現され完璧な仕上がりでした。そしてソフビのデフォルメした表現はメディコム・トイ監修の元、ソフビの老舗ブルマァクに依頼しました。造形は’70年代のクオリティを意識し、着色もすべて手作業の温かみある仕上がりになりました。僕的には元祖と新鋭の二強で製作できたことを誇りに思っています。

7_MEDICOM-TOY_OPENERS
6_MEDICOM-TOY_OPENERS
8_MEDICOM-TOY_OPENERS

2011年6月発売
アンダーマン
ピラノイド
マシュラ

42_MEDICOM-TOY_OPENERS
9_MEDICOM-TOY_OPENERS

2011年9月発売
リアルアクションヒーローズ
RAH UNDERMAN
RAH PYRANOID


GILAPPLE

高橋 GILAPPLEは元々2009年にファッションショーの代わりに発表したオリジナルダークファンタジーストーリーの”GRACE”に登場したものです。リンゴとライトの合体したデザインです。造形に関しては特にライト部分がヴィンテージのバイセクルライトのイメージだったので、いかに古そうなライトカバーにできるかにこだわりました。リンゴ本体の着色もリアルさを追求しています。クロックは時計が見やすいようにサイズアップして仕上げています。

13_MEDICOM-TOY_OPENERS

2015年1月発売
GILAPPLE GREEN

21_MEDICOM-TOY_OPENERS
20_MEDICOM TOY_OPENERS

2015年4月発売
GILAPPLE BLUE/WHITE

40_MEDICOM-TOY_OPENERS
39_MEDICOM-TOY_OPENERS
38_MEDICOM-TOY_OPENERS

2015年10月発売
GILAPPLE LIGHT KEYCHAIN

41_MEDICOM-TOY_OPENERS

2015年12月発売
GOLDEN GILAPPLE

25_MEDICOM-TOY_OPENERS

2016年6月発売(MEDICOM TOY PLUS オープン記念商品)
GILAPPLE WACKO MARIA

19_MEDICOM-TOY_OPENERS
18_MEDICOM-TOY_OPENERS

2016年9月発売
Supreme® / UNDERCOVER Gilapple Light

28_MEDICOM-TOY_OPENERS

2016年12月発売
GILAPPLE CLOCK

12_MEDICOM-TOY_OPENERS

2018年4月発売
GILAPPLE CLOCK BLACK

11_MEDICOM-TOY_OPENERS

2018年6月発売
GOLDEN GILAPPLE CLOCK

Page02. 言うまでもなく完璧な仕上がり