新型レンジローバー日本上陸|Range Rover

新型レンジローバー日本上陸|Range Rover

CAR NEWS

Land Rover Range Rover|ランドローバー レンジローバー

新型レンジローバー日本上陸

2012年9月6日に英国王立バレエスクールで世界初公開をかざり、パリモーターショー2012ではひとつ目玉となった、4代目「レンジローバー」。このランドローバーブランド最高峰にして、プレミアムSUV界のフラッグシップの最新モデルが、日本上陸を果たした。発売は3月2日だ。

Text & Event Photographs by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)

40年をこえる歴史を背負い4代目、日本へ

すでにOPENERSでも、発表のニュースパリモーターショーからのリポートデザイナー ジェリー・マクガバン氏へのインタビュー、そして試乗記とお伝えしている、新型「レンジローバー」。このSUV界のあらたな王者がはやくも日本上陸を果たした。

1970年から、じつに40年以上のあいだ、ランドローバーの各モデルを超える屈指のオフロード性能と、高級乗用車と変わらぬ快適性を両立してきた「レンジローバー」も、これで4代目となる。

外観上は、あくまで保守的なマーケット、つまり、これまでの「レンジローバー」オーナーの期待を裏切らないデザインをとり、そこに数々の現代的な要素をくわえているのが特徴。ファミリーユースを意識してホイールベースは40mm延長となり、後席はレッグルームで120mm、ニールームで50mmの、さらなるゆとりが生まれた。そして、フロントウインドウの角度がより寝かされ、ルーフはより低くなっている。これには、デザイン上の現代化というメリットだけでなく、空力的なメリットもあるという。事実、Cd値は従来から10パーセント向上し、0.34という数値だ。いっぽうルーフが低くなったことで、伝統的な、高いところから外を見る、コマンドポイントが低くならないよう、シート構造も変化した。

こういった外観上の変化もさることながら、最大の特徴となるのが、SUVとしては世界ではじめてのオールアルミ製ボディの採用と、徹底的な軽量化だ。ボディのみで、スチールの場合とくらべて180kg以上の軽量化をはたし、クルマ全体では、先代比で420kgもの減量に成功している。

日本に導入されるモデルは最高出力510psを発生する5リッターV型8気筒直噴スーパーチャージャー付きエンジン搭載モデルと、同375psの5リッターV8直噴自然吸気エンジン搭載モデルの2種類で、スーパーチャージャー付きモデルにはより贅沢なAutobiography(オートバイオグラフィー)がくわわり、3グレード展開となる。エンジンはどちらもジャガー製のオールアルミユニットである。

トランスミッションはZF製8段オートマチック。インテリアはスイッチ類を半減させ、レザーやウッド、カーボンパネルが贅沢にあしらわれるほか、後部座席を左右独立させて2座とした「リア・エグゼクティブクラスシート」も用意される。またオーディオには「メリディアン」のサウンドシステムを設定。

すでに島下泰久氏の報告にもあるように、静寂性にかんしては、世界のプレミアムサルーンに匹敵するという「レンジローバー」。走破性能にかんしても、「テレイン・レスポンス」の最新版、「テレイン・レスポンス2」が搭載され、General(オンロード)、Grass・Gravel・Snow(草地・砂利・雪)、Mud・Ruts(泥・轍)、Sand(砂地)、Rock Crawl(岩場)という5つのモードの選択を、自動でこなすことができる。
渡河水深限界も、従来の700mmから900mmへと、200mm拡大した。

かくして「レンジローバー」の名にふさわしく、快適性能と走破性能を両立し、現代化を果たしたと謳われる4代目。価格は、自然吸気モデル「5.0 V8 VOGUE」が1,230万円、5.0リッター スーパーチャージドモデル「5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE」が1,490万円。「Autobiography(オートバイオグラフィー)」は1,670万円となる。発売は3月2日から。

spec

Land Rover Range Rover|ランドローバー レンジローバー
ボディサイズ|全長5,005×全幅1,985×全高1,865 mm
ホイールベース|2,920 mm
トレッド 前/後|
(5.0 V8 VOGUE)  1,695 / 1,690 mm
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  1,690 / 1,685 mm
最低地上高|220mm
最小回転半径|6.1メートル
トランク容量|909-2,030リットル + アンダーカバー下550リットル
重量|
(5.0 V8 VOGUE)  2,350 kg
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  2,520 kg
エンジン|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  4,999cc V型8気筒 DOHC スーパーチャージャー、可変バルブタイミング機構付き
(5.0 V8 VOGUE)  4,999ccV型8気筒DOHC 可変バルブタイミング機構付き
最高出力|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  375kW(510ps)/ 6,500 rpm
(5.0 V8 VOGUE)  276kW(375ps) / 6,500rpm
最大トルク|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  625Nm / 2,500-5,500 rpm
(5.0 V8 VOGUE)  510Nm / 3,500rpm
トランスミッション|8段オートマチック
駆動方式|4WD
サスペンション 前|クロスリンク電子制御エアサスペンション マクファーソンストラット
サスペンション 後|クロスリンク電子制御エアサスペンション ダブルウィッシュボーン
タイヤ|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  275/45R21
(5.0 V8 VOGUE)  255/55R20
(Autobiography)  275/40R22
0-100km/h加速|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  5.4 秒
(5.0 V8 VOGUE)  6.8秒
燃費(JC08モード)|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  5.3km / ℓ
(5.0 V8 VOGUE)  5.8km / ℓ
CO2排出量|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  322g / km
(5.0 V8 VOGUE)  299g / km
価格|
(5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUE)  1,490万円
(5.0 V8 VOGUE)  1,230万円
(Autobiography)  1,670万円
*表記がない項目についてはAutobiographyは5.0 V8 SUPERCHARGED VOGUEと同様