ルノー、カングーに新色のクルール発売|Renault

ルノー、カングーに新色のクルール発売|Renault

CAR NEWS

Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルール

ルノー、カングーに新色のクルール発売 (2)

カングー ジャンボリーはアイディアの宝庫

さて、これまでカングーの限定車は黒バンパーなどが定番で、今回のクルールにも採用されている。そして今回はもうひとつ、フロントグリルの下側のブレードにボディカラーが塗られたことが目新しい。

これは今回の限定車のために専用開発されたもので、「限定車と分かるように」という目的だという。「これまでの限定車の定番以外で何かもうひとつ新たなものを模索していたのです」とブレン氏。

s_007_renault_kangoo_colour
s_015_renault_kangoo_colour

カングー クルールが発表された場は、カングーのお祭り、カングー ジャンボリー 2018の会場だった。

ブレン氏は、「実はこの装備はカングー ジャンボリーでヒントを得たものなのです」と明かす。

「ここは交流の場でもあるので、さまざまなアイデアが浮かんで来ますが、その多くは正規のインポーターではできないものです。しかし、この装備であれば本社に頼めるだろうと判断しました。日本に来てからの加工も可能ですが、それよりも工場で行った方が統一感も出ますから」と述べた。

s_019_renault_kangoo_colour
s_020_renault_kangoo_colour

また、今回のカングージャンボリーは10回目を迎え、その盛り上がりに応えるように本国ルノー本社から、小型商用車担当の開発責任者プログラムダイレクターのフィリップ・カイエット氏が来日。そのカラフルな光景に驚いていた。

そして、「いろいろなアクセサリーや内装の工夫を見てさまざまなアイディアを学ばせてもらいました。カングーは世界で120万台販売していますが、まだまだこれから伸びる可能性のあるクルマです。今回得たいくつかのアイデアをフランスに持ち帰り、さらに魅力的なカングーを開発できるようにしていきたいですね」と語った。

080507_eac_spec
Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルール
ボディサイズ|全長4,280×全幅1,830×全高1,810mm
エンジン|1,197cc直列4気筒DOHCターボ
最高出力|84kW(115ps)/4,500rpm
最大トルク|190Nm(19.4kgm)/1,750rpm
トランスミッション|6段EDC(エフィシエント デュアルクラッチ)
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ディスク
JC08モード燃費|14.7km/ℓ
ハンドル|右
販売台数|各色限定100台
価格|259万9,000円