メンズ バイイング・ディレクター&マネージャーにインタビュー|MR PORTER

メンズ バイイング・ディレクター&マネージャーにインタビュー|MR PORTER

MR PORTER|ミスター ポーター

MR PORTER|ミスターポーター

メンズ バイイング・ディレクター&マネージャー インタビュー

スペシャルアイテムのローンチを可能にする、
“スタイル・デスティネーション”という考え方 (2)

今後もユニークなサイトでいられるよう、常に努力していきたい

――MR PORTERはハイブランドとのエクスクルーシブコレクションも大きな話題となっていて、今春は「ベル&ロス」「カルティエ」「プラダ」と、立て続けにスペシャルなアイテムがリリースされました。なぜ、こういったプロジェクトが可能なのですか?

フィオナ MR PORTERのお客様はデジタルに慣れている方が多いので、オンラインで高額商品を買うことに全く抵抗がないというのがひとつあります。もちろんこれまでもラグジュアリーウォッチは、各ブランドでオンラインのショッピングサイトはありましたが、アメリカのみなどの地域限定配送でした。

MR PORTERはグローバルな配送ができるので、そこで様々なアプローチの可能性が広がったのも大きいと思います。あとは、先ほども申し上げた“スタイル・デスティネーション”というコンセプト。買いやすいスポーツウォッチも高級なファインウォッチも、メンズのワードローブのひとつであることにはかわりがないという考え方が、MR PORTERでのプロジェクトを可能にしているのだと思います。

サイト内で最も高価な商品となる「ベル&ロス」の時計は5型すべてがスペシャルなものなので、すでにコレクターズアイテムになっているようです。限定ストラップの「サントス ドゥ カルティエ」もローンチしてすぐに完売になりました。

サム 「プラダ」は春夏のコレクションになりますが、限定のカプセルコレクションをオンラインで販売するというのはメンズではMR PORTERが初となります。4月25日からのスタートで、32アイテムを販売します。

001_MR_poter_t
002_MR_poter_t
003_MR_poter_t

――例えば日本のブランドと限定のカプセルコレクションを販売するなど、今後の取り組みのご予定などは?

サム 日本のブランドとはすでにいくつか限定やコラボレーションはやっていて、カプセルコレクションの販売に関してもゆくゆくは取り組みたいと考えていますけれど、ちょっと先のお楽しみとしておいてください。私たちにとっても、個々のブランドとのスペシャルなプロジェクトはとても大切にしていることでもあります。MR PORTERが今後もユニークなサイトであるように常に努力はしていきたいですね。

フィオナ 私たちがいま取り組んでいるのは、世界中でその地域にあったアイテムと、よりよい形でお客様にアプローチしていくということ。2020年までにはサイトをその国の言語でローカライズする予定です。配送のサービスにしても、今後は日本や中国などにもオフィスを置いて、よりスピーディな配送のインフラを整えていきたいですね。

003_porter_interview


s_prof1

Fiona FIRTH | フィオナ・ファース
MR PORTER(ミスターポーター)のメンズウェア&アクセサリーのすべてを管轄するバイイング・ディレクター。ハーヴェイ・ニコルズ、リーバーアイランドなどを経て、2016年よりMR PORTERに参加。現在はロンドンのオフィスで、400以上のブランドを担当している。

s_prof2

Sam LOBBAN |サム・ロバン
バイイング・マネージャーとして、デザイナーズ、シューズ、スポーツウェアなど6つのバイイングセクション、15人のチームを率いる。2011年よりMR PORTERに参加。現在はL.A.に家族と住み、世界中をバイイング&リサーチで飛び回る。