BOOK│3代目ボンドのロジャー・ムーアが案内“3007部のみ”の『BOND ON BOND 007アルティメイトブック』

BOOK│3代目ボンドのロジャー・ムーアが案内“3007部のみ”の『BOND ON BOND 007アルティメイトブック』

LOUNGE BOOK

BOOK│3代目ボンドのロジャー・ムーアが案内する究極のヴィジュアルガイド

3007部のみの『BOND ON BOND 007アルティメイトブック』

今年で誕生から50周年を迎える映画「007」シリーズ。3代目ボンドのロジャー・ムーアが007の世界を案内する『BOND ON BOND』が、最新作の『007 スカイフォール』の公開日とおなじ12月1日(土)に3007部のみ販売される。

Text by YANAKA Tomomi

カテゴリー別にロジャー・ムーアがユーモア溢れる語り口で紹介

1973年の第8作『007 死ぬのは奴らだ』から、1985年の『007 美しき獲物たち』までの最多7作で主人公のジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、007シリーズ全作の魅力を綴る『BOND ON BOND』。

これまでにロジャー・ムーアはもちろん、初代のショーン・コネリーや最新作に出演しているダニエル・クレイグら6人のボンドが55人以上のボンドガールに出会い、さらには130人以上の悪漢や悪女と闘ってきた『007』シリーズ。世界で一番有名なスパイアクションをロジャー・ムーアがユーモア溢れる語り口で紹介したのが本書だ。『ボンド、悪役を語る』や『ボンド、ロケ地を語る』『ボンドとボンドカー』『ボンドと秘密道具』など、興味深いカテゴリーに分けられ、その当時彼が感じたことや映画を見て感じたことなどが全224ページにわたって語られている。

さらに、未公開の舞台裏やプレミア上映時に訪れたエリザベス女王やダイアナ妃との写真、公開時のポスターなども一挙に掲載。黒革のスパイ手帳のような装丁もあいまって“世界が愛したスパイ”の貴重なコレクターズアイテムとなっている。

ボンドになったことがあるひとにしか見ることのできない風景を私たちに伝える『BOND ON BOND』。ファンにはたまらない永久保存版の1冊だ。

『BOND ON BOND 007アルティメイトブック』
著者│ロジャー・ムーア /訳者篠儀直子
サイズ│B5判
ページ数│224ページ
発売日│12月1日(土)
価格│3990円