GIORGIO ARMANI|竹内結子が着こなすジョルジオ アルマーニ

GIORGIO ARMANI|竹内結子が着こなすジョルジオ アルマーニ

Style Mode Attitude――ARMANI Experience

GIORGIO ARMANI|ジョルジオ アルマーニ

自由で、繊細で、一途――洋服からインスパイアされる女性像

竹内結子が演じる「アルマーニ・ウーマン」! (1)

数々の映画やドラマ、CMで活躍する竹内結子さん。2013年の年明けには映画『ストロベリーナイト』の公開も控えるなど、長い期間にわたって勢いを落とさず前進しつづけている女優のひとりだ。今年32歳を迎えた彼女のファッションに対するリアルな感覚とは? ここで語ってくれた。

Photographs by HASUI Motohiko (FEMME)Styling by UTSUNOMIYA IkukoHair&Make-up by KUBOKI (Three Peace)Edit by NAKAMURA Akiko (OPENERS)

“それをまとうことで、自分のモチベーションを上げてくれる服”

透き通るような肌に、すらっと長身ながらも華奢なスタイル。朝スタジオに現れた竹内さんは、みながハッとするような美しさでありながら、いたってナチュラルな空気をまとっていた。ヘアメイク前の衣装打ち合わせのときから「この組み合わせかわいいね」「このドレスきれい」などと、スタッフと和気あいあいと話をしながら、場の空気を和ませていく。

いざ撮影がはじまってからもその雰囲気は変わらず、着替えたあとにおどけたポーズをとって皆を笑わせるなど、始終撮影現場のムードメーカーに。けれどもいざカメラを向けられるとその眼差しは凛とし、目を奪われずにはいられないほどの女性らしさ溢れる表情へと変化していく。それは一流の女優だけがもつことのできる空気なのかもしれない。

GIORGIO ARMANI|ジョルジオ アルマーニ 03

「じつは、こういった撮影でジョルジオ アルマーニを着るのははじめてなんです」

撮影の合間に、竹内さんは語る。

「もともとブランドに対してもっていたのは、気持ち的にも経済的にも、余裕のある大人が着ているというイメージ。衣装としてこういうラグジュアリーな服が着れるのはうれしいですね。実際に着てみると、思ったより肌なじみも良くて、とても着心地が良かったです」

GIORGIO ARMANI|ジョルジオ アルマーニ 11

撮影ではまずビーズがたくさんあしらわれたミニドレスを着たが、それにかんして「女性らしい身体のラインを作って見せてくれる服だな、と思いました。ドレスを着ることで、自分のモチベーションが上がる気がするし、美しく見えるように姿勢に気をつけなきゃ、って気づかせてくれる服でもあるかもしれない」という。

「今日着たなかでは、パンツスーツも好きだし、黒いケープとシフォン素材のミニドレスの組み合わせも好きでしたね。ハンガーにかかっている状態で見るのと実際に着てみるのとでは、“こうなるんだ!?”っていう意外性やおもしろさがありましたね。でもどれも本当に、身体のラインをきれいに見せてくれていました」

665_50_takeuchi

665_50_photo_armani_1214

armanibackbanner