ジュネーブでポルシェ911GT3 RSを初公開|Porche

ジュネーブでポルシェ911GT3 RSを初公開|Porche

CAR NEWS

Porsche 911 GT3 RS|ポルシェ 911 GT3 RS

ジュネーブでポルシェ911GT3 RSを初公開

4リッター自然吸気エンジンの「911 GT3 RS」

ポルシェは3月6日に開幕するジュネーブモーターショーでハイパフォーマンスカー「911 GT3 RS」をワールドプレミアするとともに、1年以内に発売すると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

1年以内に発売され、公道の走行も可能

ポルシェの最高峰モデルでモータースポーツ向けの「911 GT3」をベースにした新型モデル「911 GT3 RS」の登場がアナウンスされた。「911 GT3 RS」は「911 GT3」「911 GT2 RS」につづき、ポルシェのGTスポーツカーとして3台目の公道走行可能モデルとなる。

シャシーはポルシェのモータースポーツ部門がチューニング。パワーユニットは、4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンで、最高出力は「911 GT3」より15kW(20ps)アップした383kW(520ps)/9,000rpmを発生。7段PDKトランスミッションが組み合わされ、0-100km/h加速は3.2秒、最高時速は312km/hに達するという。

s_004_porche_911gt3rs
s_013_porche_911gt3rs

固定式リアスポイラーを備え、ワイドなボディデザインはエアロダイナミクスにもとづいて設計。足元はフロントに20インチ、リアには21インチの軽量ホイールを装着するほか、オプションとしてさらに軽量のマグネシウムホイールも用意。このほかにもシャシーやインテリア、エクステリアにカーボン部品を用いるヴァイザッハパッケージも用意され、最軽量構成にすると重量は1,430kgとなる。

インテリアには、カーボン製フルバケットシートが与えられ、外観と同様、レーシング仕様に。またポルシェの現行GTスポーツカー同様、無償オプションとしてクラブスポーツパッケージを用意。ロールオーバーバーや手動式の消化器、バッテリー切断スイッチ用アダプター、6点シートベルトなど本格的なサーキット走行に求められる装備が含まれる。

価格などは未定。3月6日(火)に開幕するジュネーブモーターショーで発表される。

問い合わせ先

ポルシェ カスタマーケア センター

0120-846-911

https://www.porsche.com/japan/jp/