アウディの未来都市|Audi

CAR FEATURES

Audi Urban Future Initiative|アウディ アーバン フューチャー イニシアティブ

アウディ フューチャー シティ

OPENERSでもすでにお伝えしているようにアウディは、未来の都市と交通を考えるコンペを主催している。さる2012年10月18日にその授賞式が開かれた。優勝は、へヴェラー&ユーン アーキテクチャー。人口が急増するボストン/ワシントン エリアにおける交通インフラストラクチャーの新提案が審査委員たちに高く評価された。

Text by OGAWA Fumio

アウディ アーバン フューチャー イニシアティブとは?

「アウディ アーバン フューチャー イニシアティブ」とは、自動車メーカーとしてはめずらしい、都市の未来を視野に入れたアワードだ。建築家、社会学者、未来学者を巻き込み、世界各都市が抱えている問題に対して有効な解を提示したコンテンダーから1社(一組)を選び、同時に「ドイツ国内の建築賞として最高額」(アウディのプレス資料)の賞金も贈る。

「世界的な知は12年ごとに倍になると言われています。(中略)わたしたちは協働して、未来の交通をかたちづくり、未来を探っていきたいと考えています」

そう語るのは、アウディAGのルパート シュタートラー取締役会会長だ。

固有の交通問題を抱える世界5都市について、5つの提案を募り、なかでも「もっと革新的で未来志向」と判断されたプロジェクトが表彰される。

Audi Urban Future Initiative|アウディ アーバン フューチャー イニシアティブ

会場となったイスタンブル スアダ島

アワード授賞式の場として選ばれたのは、イスタンブール。2012年に初のデザイン ビエンナーレが開かれた機会をとらえて、この地で各コンテンダーによるプレゼンテーションと、それにつづく審査発表がおこなわれた。