一通のインビテーションから始まったレクサス LSの「本能」をめぐる旅|Lexus

一通のインビテーションから始まったLEXUS LSの「本能」をめぐる旅|Lexus

CAR FEATURES

Lexus LS|レクサス LS

一通のインビテーションから始まった
LEXUS LSの「本能」をめぐる旅 (2)

参加者が食材をハントしていく

008_lexus_ls_sp
012_lexus_ls_sp

参加者たちは3組に分かれ、一組は渓流のニジマス釣り、もう一組は無農薬有機栽培の「北山農園」でニンジンと菊イモの収穫を担当。そして我々はまだ日も明けきらぬ朝6時に出発し、焼津港でメインとなる食材を仕入れていく。

漁港には水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が並び、「サスエ前田魚店」の前田尚毅氏に協力いただき、競りの様子から魚の仕入れまでを体験。ここで手に入れたのは今回のメイン料理のひとつである、見事な大きさの金目鯛。これがどのように調理されるのか、期待に胸をふくらませ一同は漁港をあとにする。

014_lexus_ls_sp
017_lexus_ls_sp
024_lexus_ls_sp
025_lexus_ls_sp

会場へ到着すると目の前に飛び込んできたのは雄大に佇む富士山の姿、なのだが、思わず目を奪われたのは熾き火(おきび)の上で丸焼きにされているイノシシだ。原始的なスタイルでインパクトのある食体験を提供するのは、熾き火の名手、デイビット・ピント氏。

026_lexus_ls_sp

031_lexus_ls_sp

「炎の魔術師」と称される彼は、ヴィクトル・アルギンソニスシェフのもと「エチェバリ」で研鑽を積んだ気鋭のシェフ。

同氏がシンガポールに構えるレストラン「Burnt Ends」はAsia’s 50 Best Restaurants2017のベスト10に選出されるなど、アジアで最も注目を集めるシェフのひとりだ。

ピント氏や会場をDJで盛り上げるFPMの田中知之氏のアサインに始まり、見事に誂えられた会場など、極上のおもてなしを提供するのはイベントタイトルに名を連ねるDINING OUTチームによるもの。DINIGN OUTは年に数回、日本のどこかで数日間だけプレミアムな野外レストランをオープンするというもので、今回はゲスト参加型の特別スタイルということで期待せずにはいられない。

038_lexus_ls_sp