ベントレー フライングスパー V8Sの日本限定モデル登場|Bentley

ベントレー フライングスパー V8Sの日本限定モデル登場|Bentley

CAR NEWS

Bentley Flying Spur V8S Stratus edition by Mulliner
ベントレー フライングスパーV8S ストラトゥス エディション by マリナー

「層雲」をモチーフに

ベントレー フライングスパー V8Sの日本限定モデル登場

ベントレー モーターズ ジャパンは2月1日、4ドアサルーン「フライングスパー V8S」の特別仕様車「ストラトゥス エディション by マリナー」を発表した。20台限定の日本市場専用車となり、価格は2,350万円。デリバリーは2018年第1四半期を予定している。

Text by HARA Akira

カラーは層雲をイメージさせるブラックとホワイトの2種類

車名のストラトゥスは、層状や霧状の雲である「層雲」を意味する言葉で、ボディカラーに層雲をイメージさせるオニキス(ブラック)とグレシアホワイトの2色を設定したのが特徴だ。

エクステリアではこのほかダークティント仕上げの21インチホイール、レッドブレーキキャリパー、ボディーサイドのマリナーのファインラインとダークティントのユニオンジャックバッチが目を惹く。

s_003_bentley_fly
s_005_bentley_fly

インテリアは手作業で作成されるベルーガ(ブラック)とパーポイズ(グレー)のレザーと、ボディカラーに合わせたアズールパープルとリネン(ホワイト)のアクセントカラーの組み合わせ。さらにスポーティ感を強調するチタンエンリッチカーボンファイバー製パネルや、零時位置にストライプ装飾を配したステアリングを装備した。

マリナーはベントレーの特別車両を製作するビスポーク(注文製作)部門で、今回のストラトゥスエディション by マリナーは昨年発表した「ムーンクラウド」に次ぐ日本市場限定車。最高出力528ps、最大トルク680Nmを発生する4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンなどパワートレーンの変更はない。

問い合わせ先

ベントレーコール

0120-97-7797