イヴォークの装備を充実したディーゼル搭載限定モデル登場|Land Rover

イヴォークの装備を充実したディーゼル搭載限定モデル登場|Land Rover

CAR NEWS

Land Rover Range Rover Evoque Freestyle-D|ランドローバー レンジローバー イヴォーク フリースタイル-D

イヴォークの装備を充実したディーゼル搭載限定モデル登場

ジャガー ランドローバー ジャパンは1月26日、コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車「フリースタイル-D」を発表し、同日から限定100台の受注を開始した。

Text by HARA Akira

ブラック40台、ホワイト60台の限定モデル

「レンジローバー イヴォーク フリースタイル-D」のベースとなるのは、2018年モデルから導入を開始したディーゼルターボ搭載の「レンジローバー イヴォーク SE」だ。ジャガー ランドローバーが設計から生産まで手がけたINGENIUM(インジニウム)」と呼ばれる2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンは、最高出力180ps、最大トルク430Nmを発生し、トランスミッションは9段AT。

エクステリアカラーはナルヴィック ブラック(限定40台)とフジ ホワイト(限定60台)の2色を用意し、サテン ブラッッシュド アルミニウムを使用したエボニー カラーのインテリアとすることで、落ち着いた室内空間を提供するという。

s_002_landrover_evoque
s_003_landrover_evoque

その他の特別仕様として、SEテクノロジー パッケージ(LEDシグネチャー付きキセノン ヘッドライト、オート ハイビーム アシスト、ハンズフリー パワーテールゲートなど)、フロント シートヒーター、デジタルTV、18インチ5スプリットスポーク アロイホイール、ドライバー支援システムのレーン デパーチャー ワーニング(車線逸脱警告機能)、自動緊急ブレーキを装備している。

どちらのカラーも価格は499万円で、装備を充実しながらベースモデルの521万円より安価な設定となっている。

問い合わせ先

ランドローバーコール

0120-18-5568(9:00-18:00、土日祝日を除く)