arflex|「RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」開催

arflex|「RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」開催

DESIGN NEWS

arflex|アルフレックス

RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」開催

昨年6月の発売から1年で、アルフレックスのチェアの売り上げトップに輝く「RINN(リン)」。RINNのデザイナー藤森泰司氏のプロデュースにより、ファブリックに造詣の深い5人のクリエイターにRINNのシートカバーデザインを依頼した「RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」が、アルフレックス ショップ 東京にて11月1日(木)から6日(火)まで開催される。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

従来の概念にとらわれない個性豊かな世界観がRINNチェアに凝縮

とぎれることなく流れていく、しなやかで美しいラインをもつチェア「RINN」は、藤森泰司氏のデザインにより2011年に発売。突板の木目を一方向に合わせ細部まで精緻に仕上げることで、一般的な成形フレームでは味わえない流れるような美しい木目としなやかなフレームラインが見事に調和している。

座り心地は、スリムな見た目以上に安定性があり、シートバックやアームの曲線が心地よく身体にフィット。
簡便で高精度に考案されたシートのカバーリング仕様と、手に馴染むフィット感、軽量感も高評価を得ているという。

arflex|RINN 02
arflex|RINN 05

来店者には、今回のコラボレーション記念冊子を進呈

今回のイベント「RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」では、デザイナーの藤森泰司氏のプロデュースにより、安東陽子、spoken words project、太公良、minä perhonen、ミヤケマイの5組がRINNのオリジナルシートカバーを製作。会期中にアルフレックスショップ東京で見られるほか、一部の作品は抽選販売もおこなわれる。

arflex|RINN 08
藤森泰司|FUJIMORI Taiji
家具デザイナー。1967年埼玉県生まれ。91年東京造形大学造形学部デザイン学科卒業後、家具デザイナー大橋晃朗に師事。92年より長谷川逸子・建築計画工房に勤務。99年に藤森泰司アトリエ設立。桑沢デザイン研究所、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学非常勤講師。家具デザインを中心に据え、建築家とのコラボレーション、インテリア・プロダクトデザインの分野で活動中。

http://www.taiji-fujimori.com/

arflex|RINN 07
「RINN + Fabric <RINN Chairと5組のクリエイター展>」
会期|2012年11月1日(木)~11月6日(火)
時間|11:00~19:00
会場|アルフレックス ショップ 東京
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F
Tel. 03-3486-8899
主催|アルフレックス ジャパン
本企画プロデューサー|藤森泰司
参加クリエイター|安東陽子、spoken words project、太公良、minä perhonen、ミヤケマイ

http://www.arflex.co.jp/rinn