ベスト 3シリーズはどれだ?|BMW

ベスト 3シリーズはどれだ?|BMW

CAR

BMW 3 Series|BMW 3シリーズ

ディーゼル、ハイブリッド、4輪駆動……

充実ラインナップの3シリーズは どれがいい?

2011年10月、約7年ぶりのフルモデルチェンジが発表された6代目 BMW 3シリーズは、BMWの主力とあって、ここ日本でも、「328i」の発売以降、ハイブリッド4WDディーゼルツーリングと、パワーソースや駆動方式、ボディ形状のバリエーションを次々と投入。現在はユーザーのニーズに応じてきめ細やかなモデルを提供する体制にある。これまででもっとも豊かなラインナップになった、このBMWニュー3シリーズ。いったいベストバイはどれなのか? おなじみ大谷達也氏の見解。

Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA Masayuki

いま 3シリーズとは?

BMWの屋台骨を支える3シリーズが急速にラインナップを拡充している。今年に入ってデビューした6世代目3シリーズ(F30系)の流れをまとめると、次のようになる。

1月30日 328iデビュー
4月9日  320iデビューと同時に6MTを追加
7月25日 アクティブハイブリッド3デビュー
8月8日  320i xDriveデビュー
8月22日 320d BluePerformanceデビュー
9月5日  3シリーズ ツーリングデビュー

まさに矢継ぎ早といいたくなるほどのモデル攻勢だが、ここであたらしい3シリーズでおさえておきたいポイントをいくつか紹介しておこう。

BMW ActiveHybrid 3|ビー・エム・ダブリュー アクティブ ハイブリッド 3
BMW 320d Touring|ビー・エム・ダブリュー 320d ツーリング

1) 日本仕様の3シリーズは基本すべて4気筒ターボエンジンを搭載。例外はアクティブハイブリッド3で、これは3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボエンジンに電気モーターを組みあわせたハイブリッドモデルとなっている。

2) 328iと320iの最高出力はそれぞれ245psならびに184psとなるが、両者はあくまでもチューニングちがいであり、基本となる2.0リッター直列4気筒ツインパワーターボエンジンは共通。

3) 各モデルには標準、Sport、 Modern、Luxury、M Sportという5つのトリムレベルが用意されるが、Sport、 Modern、Luxuryの3タイプは内外装の味付けがことなるだけで、サスペンションやタイヤサイズは共通。価格も同一となっている。

4) 6MTが用意されるのはセダンの320iのみ。

5) 3シリーズのxDriveは、四輪駆動のBMWセダン初の右ハンドルとなることが特徴。ただし、320iセダンとのみ組みあわされる。

6) ワゴンボディのツーリングは320dならびに328iとのみ組みあわされる。

以上が新型3シリーズを考えるうえでの基本ルールだが、それでも選択肢の数は十分すぎるほど多い。そこで、ここでは最近追加されたパワートレーンを中心に紹介し、あなたに最適な3シリーズ選びをお手伝いすることにしよう。