次世代の中型セダンコンセプトをデトロイトでワールドプレミア|Infiniti

次世代の中型セダンコンセプトをデトロイトでワールドプレミア|Infiniti

CAR NEWS

Infiniti Q Inspiration Concept|インフィニティ Q インスピレーションコンセプト

次世代の中型セダンコンセプトをデトロイトでワールドプレミア

日産自動車は現地時間の1月14日(日)にスタートしたデトロイトモーターで、インフィニティのコンセプトモデル「Q インスピレーション コンセプト」を世界初公開した。

Text by YANAKA Tomomi

日本の伝統的なエッセンスとモダンな雰囲気を融合したインテリア

中型セダンセグメントの「Q インスピレーション コンセプト」がワールドプレミアされた。

デザインは、流れるようなクーペスタイルで、インフィニティの新しいデザイン言語を表現。フロントでは、ダブルアーチグリルなど特徴的なスタイリングが見てとれる。またドアはピラーレスを採用し、乗り降りのしやすさとデザインが両立するような工夫も盛り込まれた。

s_006_infiniti_q_insp
s_022_infiniti_q_insp

インテリアは無駄をそぎ落としたクリーンかつミニマルなデザイン。静粛性が高い室内では、ヒューマン マシン インターフェイス(HMI)が「瞑想モード」を提供するなどユニークな仕掛けも。ダッシュボードはカバザクラの木材でトリミングされ、内側のドアポケットには西陣織を採用するなど、日本の伝統的なエッセンスとモダンな雰囲気が掛け合わされている。

さらに、コンパクトな4気筒の可変圧縮比エンジン「VCターボ」が、キャビン空間の拡大に貢献。このエンジンは、ターボチャージャー付ガソリンエンジンのパワーとディーゼルやハイブリッドエンジンの特徴である高い効率性を両立させるという。このほかにも、渋滞走行や巡航走行などの運転支援機能「プロパイロット」も盛り込まれた。