新・ビタミンC美容液「キールズDS ライン コンセントレート12.5C」登場|KIEHL’S SINCE 1851

KIEHL’S SINCE 1851|新・ビタミンC美容液「キールズDS ライン コンセントレート12.5C」が登場

BEAUTY NEWS

KIEHLS|キールズ

お肌のざらつき・凸凹感に集中アプローチで、なめらかつるん肌へ

NYのアポセカリー(調剤薬局)をルーツに、1851年の創業以来、165年以上スキンケア製品を提供し続けているキールズが、新・ビタミンC美容液「キールズDS ライン コンセントレート12.5C」をリリースした。

Text by YOSHIDA Miho

毛穴の開き・小ジワ・ハリなど、現代人の肌悩みに集中的にアプローチ

皮膚科医の協力を得て開発している「皮膚化学スキンケア(DSライン)」から、2005年に誕生した「キールズDS ライン コンセントレート PS 10.5 C」は、今では世界中で1分に1個売れているといわれ、キールズのベストセラー製品となっている。この大人気美容液が、89回の試作を経てパワーアップして登場。

「キールズDS ライン コンセントレート 12.5 C」は、ビタミンCの配合量を従来に比べ約20%増量し、12.5%配合。従来の製品に配合されている10.5%のピュア・ビタミンC(アスコルビン酸)に加え、ビタミンC誘導体(アスコルビルグルコシド)を2.5%配合。

ピュア・ビタミンCが肌に塗った瞬間にすっとなじみ、ビタミンC誘導体が、安定したビタミンCをより持続的に浸透させる。この2種類のビタミンCの働きにより、使用直後の肌触りのよさに加え、使い続けることで感じる肌の健やかさを実感できる。

そして新たに配合されたヒアルロン酸が、うるおいで満たされ、ふっくらとなめらかで、つるんとした肌へと導く。従来通り水を使わず、ビタミンCが劣化しにくい処方を取り入れることで、安定したビタミンCの作用を実現。エッセンシャルオイル由来のシトラス系の香りで気分もリフレッシュできそうだ。

キールズ
今から165年以上前に、NYでアポセカリー(調剤薬局)として創業したスキンケアブランド。現在は世界中にショップを構え、世界各国から厳選した天然由来成分と、創業以来受け継がれて来た科学、薬学、ハーブの知識をもとに、効果と安全性を追求したスキンケア・ボディケア・ヘアケア製品を提供し続けている。キールズは1世紀以上前から「利益を得るためだけでなく、地域社会や人々のより良い生活に貢献する」ことを使命として掲げ、高い品質やサービスの提供、チャリティー活動などの取り組みを行っている。

キールズDS ライン コンセントレート 12.5 C
使用方法|朝晩の洗顔後、化粧水の後2~3プッシュを肌全体になじませる
容量|50mL
価格|8800円(税別)

kiehls_001
問い合わせ先

Kiehl’s since 1851

Tel.03-6911-8149