「機内持ち込みの、トロリーバッグ」

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.12

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

年に数回のコレクションサーキットに加え、撮影やレセプションなどで海外に行くことも多い編集大魔王。今回のベストセブンは、世界の空港で半数以上の人がコロコロしている「アレ」。ルックスも良く、コーディネートにも合い、使い勝手もいい完璧なものは果たしてあるのでしょうか。乞うご期待!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

vol.12 機内持ち込みの、トロリーバッグ【kériɑ:n bæ’giʤ】

祐真 「コレクション取材や撮影などで年に数回は海外出張に行くのですが、実はまだ「機内持ち込み用のトロリー」というものを持ったことがありません。機内に持ち込むバッグは、ここ10年ほどボッテガ・ヴェネタのカーフの一枚革のトートバッグ一択。しかし最近はフライト中に仕事をすることもあり、ラップトップや書類なども持っていくと、さすがに重いと感じることが多くなりました。特に長時間のフライトでは他の持ち物も必然的に多くなるので、そろそろトロリーを持つべきかと思っているところです。

スマートなジェットセッターなら、なるべく荷物はミニマムに抑えるというのが理想ではあります。が、いかんせんラップトップが重い。それに機内では本を読む習慣がついてしまっていて、さらに僕は横断読みをすることが多いので、どうしても3〜4冊はバッグに入れていくことになります(ちなみに本は歴史モノを選ぶことが多いのですが、任侠モノやハードボイルド小説なども、飛行機では意外とスイスイと読めたりします)。それに、機内では必ず裸足になりたい派なので、スリッパかビーチサンダルがマストハブです。機内で素足にビーサンというのは脱いだときの開放感が断然違うので、密かにおすすめだったりします。

今回選んだ7つのトロリーはすべて自分が欲しいと思って、実際に購入も検討もしているもの。デザインがカッコいいのはもちろんですが、外側にポケットやスリーブが付いていてラップトップの出し入れがしやすかったり、キャスターがスムーズだったり、ハンドルの太さや握りやすさなど、その機能性も大いに気になるところです。」

*文中に記載されている記号は、H(高さ)、W(幅)、D(奥行き・マチ)です。
*サイズは3辺の和が115cm以内のものを選んでいますが、機内持ち込みサイズは航空会社により異なりますので、搭乗前に必ずご確認ください。

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

s_001_best7_12_louisvuitton
s_005_best7_12_louisvuitton

マーク・ニューソンが手掛けた「ホライゾン 55」は、丸みのある美しいアウトラインにシックなモノグラム・キャンバスがマッチした4輪トロリー。キャリーハンドルが外側にアタッチされているので…

MORE >>

s_002_best7_12_louisvuitton_cube
s_003_best7_12_louisvuitton_cube
s_004_best7_12_louisvuitton_cube

 


GLOBE-TROTTER|グローブ・トロッター

s_001_best7_12_globertrotter
s_005_best7_12_globertrotter

1897年の創業当時から変わることのない「オリジナル」コレクションは、一見してグローブ・トロッターのトランクとわかるミニマルかつアイコニックなスタイルが特徴的。特殊な紙を…

MORE >>

s_002_best7_12_globertrotter_cube
s_003_best7_12_globertrotter_cube
s_004_best7_12_globertrotter_cube

 


MONTBLANC|モンブラン

s_001_best7_12_montblanc
s_005_best7_12_montblanc

上品な光沢感のある外側は高性能ポリカーボネート製。静かな走行音の4輪はアルミニウム製で、ホイールケースには堅牢なアルミニウムトリムを採用している。収納力たっぷりの…

MORE >>

s_002_best7_12_montblanc_cube
s_003_best7_12_montblanc_cube
s_004_best7_12_montblanc_cube

 


Valextra|ヴァレクストラ

s_001_best7_12_valextra
s_005_best7_12_valextra

卓越した職人技とタイムレスなデザインが魅力のヴァレクストラがつくるトロリーは、ブランドのDNAを感じさせるシックな逸品。素材はソフト・カーフスキン製。カーボンファイバー製のハンドルが…

MORE >>

s_002_best7_12_valextra_cube
s_003_best7_12_valextra_cube
s_004_best7_12_valextra_cube

 


THOM BROWNE|トム ブラウン

s_001_best7_12_thombrowne
s_005_best7_12_thombrowne

トム ブラウンの美意識をそのままトラベルラゲッジに投影したような贅沢なトロリー。素材は上質なペブルグレインレザー。レッド、ホワイト、ブルーのストライプが…

MORE >>

s_002_best7_12_thombrowne_cube
s_003_best7_12_thombrowne_cube
s_004_best7_12_thombrowne_cube

 


BURTON|バートン

s_001_best7_12_burton
s_005_best7_12_burton

祐真 「もともとスノーボ―ドのライダー向けだけあって、頑丈かつ使い勝手の良さがすごく考えてられているなと感じます。ファスナー付きのポケットにラップトップが…

MORE >>

s_002_best7_12_burton_cube
s_003_best7_12_burton_cube
s_004_best7_12_burton_cube

 


RIMOWA|リモワ

s_001_best7_12_rimowa
s_005_best7_12_rimowa

平行にグルーヴが刻まれたアルミ構造は、黎明期の伝説的な航空機からヒントを得たもの。創業以来そのルックスをアイコンとしているリモワの製品の中でも、レトロ・コレクションとして…

MORE >>

s_002_best7_12_rimowa_cube
s_003_best7_12_rimowa_cube
s_004_best7_12_rimowa_cube

 


【spot light】

JOHN LOBB|ジョン ロブ

JOHNSTONS|ジョンストンズ

s_001_best7_12_johnstones
s_002_best7_12_johnstones

祐真 「ロングフライトの機内では、できるだけリラックスしたいもの。素足にビーサンは快適ですが、上質なスリッパを履くのも洒落ています。ジョンロブの「ナイトン」は…

MORE >>

s_003_best7_12_john_lobb_cube
s_004_best7_12_john_lobb_cube
s_005_best7_12_john_lobb_cube