世界最薄の光発電時計に、ユニセックスなモデルが登場|CITIZEN

世界最薄※1の光発電時計に、ユニセックスなモデルが登場|CITIZEN

Watch & Jewelry NEWS

CITIZEN|シチズン

「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」に新カラー登場。
男女を問わず腕元にマッチする、カジュアルな2モデル

シチズンが2016年に発表した薄さ1.00㎜のムーブメントを内包した世界最薄※1の光発電エコ・ドライブウォッチ「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」。その後継機として、刷新したケースデザインに革バンドを合わせ、男女問わず腕元にマッチするカラーリングを施した2モデルがリリースされた。

Text by KOIZUMI Yoko

パステルカラーと洗練デザインで、腕元を華やかに表現

「エコ・ドライブ ワン」は、光発電エコ・ドライブ腕時計発売40周年を記念し、世界で最も薄い光発電時計として登場。ムーブメント厚1.00㎜、このムーブメントを内包するケースも2.98㎜という驚きの薄さを実現※2。光発電の開発に40年以上前から取り組んできたシチズンだからこそ成しえた技術開発である。

この「エコ・ドライブ ワン」のデザインの特徴といえるのが、サーメットベゼル。サーメットとは、Ceramic(セラミック)とMetal(金属)からの造語で、セラミックの特性である耐熱性や耐摩耗性、金属の特性である靭性を兼ね備えた複合素材の呼称。一般的なセラミックより金属光沢を持った色調表現が可能だ。

この色調表現の豊かさを利用し、新作モデルでは新たなカラーリングを創出。ケースにはシチズンの表面硬貨技術であるデュラテクトαを施し、傷がつきにくい仕様とした。

正確に時を刻み続けるという時計本来の機能と、研ぎ澄まされた美しさを併せ持つ、世界で最も薄い光発電時計「エコ・ドライブ ワン」。それは、腕にまとった時の美しさと心地良さ、身に着ける楽しさを多くの方々に提案する時計となっている。

※1 アナログ式光発電時計として。2017年11月現在、シチズン時計調べ。
※2 設計値による。実際の商品は公差の関係で、設計値より最大0.22㎜厚くなる場合がある。

s_EG9000-01A
s_EG9004-18A

エコ・ドライブ ワン

ムーブメント|光発電エコ・ドライブ
ケース素材|SS(デュラテクトα)
ケース径|39㎜
ケース厚|2.98㎜(設計値)
防水|3気圧防水
価格|40万円(税別)

問い合わせ先

シチズンお客様時計相談室

0120-78-4807

http://citizen.jp/