レクサスRXの3列シート仕様を公開|Lexus

レクサスRXの3列シート仕様を公開|Lexus

CAR NEWS

Lexus RX|レクサスRX

レクサスRXの3列シート仕様を公開

レクサスは、ロサンゼルス モーターショーにおいて、SUVモデル「RX」の7人乗り仕様を公開した。

Text by OPENERS

12月には日本でも発売

ロサンゼルス モーターショーにおいて、レクサスは「RX」の3列シート7人乗り仕様「RX350L」を初公開した。

ホイールベース2,790mmは現行の2列シート5人乗り仕様と変わらないが、全長は4,890mmから後部へ110mm拡大した5,000mm。併せてリアウィンドウが従来のモデルより垂直に近くなり、3列目のヘッドルームを確保する。

s_005_lexus_rx
s_017_lexus_rx

追加されたサードシートは電動格納式を採用。また2列目をキャプテンシートとする6人乗り仕様も用意され、この場合3列目へウォークスルーでのアクセスが可能となる。

このRX350Lに搭載されるパワートレーンは日本には導入されていない、最高出力290psを発生する3.5リッターV6エンジンに8段ATを組み合わせたもの。駆動はFFとAWDが用意される。また3列シート仕様の「RX450hL」も発表されており、2018年モデルの「RX450h」と共通となる3.5リッターV6エンジンに電気モーターがアシストするハイブリッドを搭載し、システム最高出力308psを発揮する。

この3列シート仕様のRXは日本にも12月に導入される予定だが、国内仕様は「RX450h L」のAWDのみとなる。

問い合わせ先

レクサスインフォメーションデスク

0800-500-5577(9:00-18:00 365日年中無休)