Bugaboo|システムという発想で生まれたスーツケースBugabooに大注目。

Bugaboo|システムという発想で生まれたスーツケースBugabooに大注目。

DESIGN FEATURES

Bugaboo|バガブー

“Bugaboo Boxer”(バガブー ボクサー)は
旅スタイルすら変えるかもしれない。

スーツケースというと、基本的には定型のようなものがあってその中で様々な工夫や軽量化、デザインの試行錯誤が繰り返されている。が、基本がそう大きく変わるわけではなかった。そう、あの四角くてゴロゴロ引っ張るというイメージから抜け出せていないでいる。が!この長いスーツケースの歴史に反旗をひるがえすかのようなスーツケースが登場した。

Text by NAGASAKI yoshitsugu(PARAGRAPH)

なかった“押す”という発想

そう、スーツケースは引っ張るものという常識を真っ向からひっくり返したのが<Bugaboo>の“バガブー ボクサー”だ。

見ての通り、前に押すという意外性たっぷりのスーツケースだが、実は押すという発想は実に理にかなっている。

s_004_bagaboo
s_006_bagaboo

「ヒントは空港の荷物を乗せるトロリーにありました。それに重いものを運ぶ時は前に押した方が楽なんです。それに押すという考えは私たちのバックグラウンドであるベビーカーで培った技術をフルに生かすことができるというメリットもありました。というすべてを“押す”という発想へと集約して生まれたのが、このスーツケースです。」

s_005_bagaboo
s_011_bagaboo

その言葉通り、この<Bugaboo>は、ベビーカーのトップブランドとしてヨーロッパを中心に絶大な人気を誇っている。その理由は、スムースな動きやマルチに使いこなせるシステム性を持っているからだ。

ちなみに、Bugaboo Boxerというネーミングは箱からではなく、犬種のボクサーからのネーミングとのこと。動きがいいことをアピールということだろう。

s_007_bagaboo
s_013_bagaboo