vol.9「愛すべき、黒革の手袋」LAVABRE CADET|ラヴァーブル カデ

vol.9「愛すべき、黒革の手袋」LAVABRE CADET|ラヴァーブル カデ

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

朝晩の冷え込みも本格的になり、めっきり寒くなったこの季節。かじかんだ手を温かく包んでくれる手袋は、真冬のマストハブといえます。さらに、イベントやパーティでお洒落を満喫できるこれからのシーズン。さりげなくエレガンスを極めるなら迷わず黒革の手袋。ただし、片方だけの紛失だけにはくれぐれもご注意を!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

LAVABRE CADET|ラヴァーブル カデ

s_s_001_best7_08_lavabrecadet
s_s_005_best7_08_lavabrecadet

ラヴァーブル カデは、中世からなめし革産業が盛んだった南フランスのミヨーで1946年に創業。伝統に裏打ちされた手仕事と洗練されたデザインで、パリの老舗メゾンから気鋭のデザイナーブランドまで、多くの高級手袋を手がけていることでも有名だ。映画「ローマの休日」で使用されたほか、抜群のフィット感と熟練のカッティングで、世界中のエグゼクティブに愛用されているメローラ。創業1870年。以来、ナポリ発・クラシコイタリアの老舗ブランドとして、最高品質の手袋とネクタイを作り続けている。

高品質のナッパレザーを用いた手袋は、外縫い、内スリット、ポインツをあしらったシンプルなつくり。

祐真 「無類のコート好きとしては、着用時には常に手袋を合わせたいというのが持論。逆もまた然り。手袋をするならコートを着る。で、やはりそのときにはこんな黒の革手袋が文句なしにハマります」

5万円(ラヴァーブル カデ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

s_s_002_best7_08_lavabrecadet_cube
s_s_003_best7_08_lavabrecadet_cube
s_s_004_best7_08_lavabrecadet_cube
問い合わせ先

ラヴァーブル カデ/ユナイテッドアローズ 原宿本店

03-3479-8180

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』 …